8月振り返って、まさかのVコン

2017
09/05
*Tue*
そうだね、ここも1回しか更新しなかったもんね。
書きたいことはいっぱいあっ、たのに、仕事が忙しくてお疲れ気味だったし、それ以上に気分が上がらない日が多くて、ブログ書くのももちろん何をするのも億劫というか、とにかく気持ちが動かない日が多かった8月。
そんなお年頃。
たぶん。

そんな中でも楽しいことはあって、8月11日に名古屋・日本ガイシホールであったV6ツアー初日に入ってきましたー♪
はい、制作開放席当選!
名古屋は私もヒメも落選だったけど、大阪と横浜に入れることになったから、まぁ仕方ないかって思ってたのよね。
そしたら、まさかの私とヒメそれぞれに制作開放席のご案内メールが届いてビックリ。
一瞬迷ったけど、やっぱり地元に入れるなら入りたいよね。
ってことで、横浜当たってるヒメより全滅した私のほうが当たりやすいかもという理由から私名義分で申し込みしたら当たったよー。
当選メールが届いたのが、コンサート前日の10日の18時。
そこからはバタバタだったよ!
夫とリョウに翌日コンサートに行くことを話し、なぜかいつものところに見当たらない会員証を探す探す!
(嵐やNEWSはカード型だからお財布に入れっぱなしだけど、キーホルダー型のV6は引き出しにしまってある)
そして、11日は天気悪そうだからと、その時間からグッズのプレ販にガイシまで出かけて行ったヒメ。
帰ってきてから、うちわやペンラなど翌日のコンサートに持っていくものを用意して、ヒメと待ち合わせ時間を決めて、急いで届いたばかりのアルバムをスマホに入れて聞きこんで・・・。
とにかく時間なくて、ほとんど聞きこめなかったけど(笑)

そんなンサート当日は金山の時点で雨降り。
ガイシ最寄り駅の笠寺についた時には土砂降りで少しゴロゴロ雷もなってたかな。
正面入り口向かって左側に制作開放席当選者用の列ができてたけど、開場時間に着いた時点で「こんなに当たった人いるの!!??」ってビックリするくらい人並んでたよ。
人は多いし、当選確認に時間がかかるから、遅々として列は進まず。
やっと順番が来て、会員証と身分証(同行者であるヒメも)と当選メール見せたら、係の女性がチケットの束の中から整理番号を頼りにチケットを探して渡してくれてそのまま入場。
席に着いたら、開演10分前だったよね。
私たちの後ろにもまだかなりの人が並んでたけど、おそらく開演してからの入場になっちゃったんだろうな。
席はステージ上手のほぼ真横のOブロック。
たぶん、このブロック丸々制作開放席だったんじゃないかな?
正面スクリーンは見えないけど、すぐ近くの見やすいところに大きめのモニターあったし、メンバー出てきたら思ったよりステージ近くて頭から足元まで全身よく見えるし、フォーメーションもめちゃよくわかる!
メンバーもよくこっち向いて手振ってくれたし、スタトロでは視線合うくらいのちょうどいい高さでめちゃ近くで見れたし、乗り降りするところまでバッチリだった。
埋もれアリーナよりだったら、全然あの席でよかったなー。

コンサートの内容に関してレポなるものは書けないから他で探してくださいませ。
ただ、最初にメンバーが登場するとき、スクリーンに剛くんが映ったときの悲鳴にも近い大きな歓声は忘れられない。
ハロー張りネズミのグレちゃん仕様だとばかり思ってたら、ツアー初日に髪にウェーブかけてきましたよ。
色気ダダ漏れで、スクリーン壊れて私の息止まるかと思ったよ。マジで。
アルバム曲を中心に、あんな曲やこんな曲やってくれて、とにかく剛くんがカッコよくてカッコよくて♡♡♡
メインステでがっつり踊ってるときは、視線は剛くんにロックオンだもんね! ←言い方古っww
本当に剛くんの踊り素敵なんだよ。
スムーズな体重移動も、神経の行き届いた指先も足先も、力の入れ方も抜き方も、表情も視線も、とにかく森田剛最高!!
あとは、末っ子爆発させる岡田くんね。
外ではテレビや映画で主役を演じるし、若手を引っ張る立場にあるのに、V6に帰ってくると急に5歳児になってやりたい放題。
お兄ちゃんたちに甘やかされては喜んでる。
まず口調もおかしいもんね。
なんであんなにしゃべり方たどたどしくなって幼くなるの?
コンサートでの岡田くん見たら、自分の知ってる岡田くんとあまりに違ってビックリする人絶対に多いから。

あー、あといろいろ思ったことあったけど、忘れた。
Twitterではリアルに呟いてたんだけどな。
まぁ気になった人は私のツイをさかのぼってくださいませ。
とにかく、本当ならコンサートにしろ観劇にしろ旅行にしろ、何の予定もなかった8月だったけど、予定外でVさんのコンサートに入れて楽しかったー!
ここで運使ってていいのかわからないけど、とりあえずすごく楽しかったし満足したから問題なし。

そして、もうすぐ8日には城ホでコンサート。
約1ヶ月ぶりの生Vさんにワクワク。
私もよく知ってるヒメの高校時代の友達も一緒だから、さらにワクワク。
高校卒業してから初めて会うけど、きっと大人っぽくきれいになってるんだろうなぁ。



8月は他にもちょっとあっていろいろ考えた月でもあったけど、それはまた後日にでも。^^

息子20歳

2017
09/05
*Tue*
おっと、日付変わっちゃったけど。

9月4日はリョウの20歳の誕生日でした。

息子よ、20回目の誕生日おめでとうー!!

・・・返事ないけどね。
泊りで友達と遊びに行ってて、家にいないからね。
別にハタチになったからといって、すごいお祝いするわけでもないからいいんだけどね。

母、ちょっと寂しい。


20歳より、社会人になって大きく自立の一歩を踏み出すであろう22歳のほうが感慨深い気がするってヒメのときに書いたし、実際にリョウが20歳になっても相変わらずヒョロヒョロで姉より一回り小さくて、姉にイジられてる姿を見ると「大人」にはまだまだ遠いなと思うけど、これが「成人した」と言い換えると、なぜか胸がいっぱいになる私。
こんな母でもなんとか子ども2人を成人させることができて嬉しいなーっていう気持ちね。
いや、成人させたというよりは、大きな病気やケガなく無事に大きく育ってくれたって感じ。
「成人するまでは親の責任」なんてこと考えながら子育てしてきたわけじゃないけど、いざヒメに続いてリョウも20歳になると、最低限の親の役目は果たしたかなって一安心したというか、ちょっとだけ肩の荷が軽くなった気がするよ。

ヒメとは違って、男の子だからいつになった口きいてくれなくなるのかななんて思ってたけど、少なくとも今のところは相変わらずのおしゃべりさんなリョウ。
もう少しの間、楽しくおしゃべりしてね。
オタク同士、仲良くしてね。
成人した一人の人間としての成長を楽しみにしてます。^^

8月のハピバに考える母と娘

2017
08/03
*Thu*
今日はヒメの22回目の誕生日。

母親22周年おめでとうー、私!!(笑)

いやいや、ヒメも22歳ですよ。
今年も元気に誕生日を迎えてくれて嬉しい限り。
おめでとう。

20歳の誕生日も成人を迎えたという意味でそれなりに感慨深かったはずなんだけど、私的には22歳のほうが大人になるイメージが強いのよね。
たぶん大学まで進学したから、20歳ってまだまだ学生としての通過点って感じで、22歳になったほうが「もうすぐ社会人として自立した大人への第一歩を踏み出す」っていう意識があるから、これまでの親の庇護から離れて自立する子どもの成長をより感じるからかな。
とは言っても、今のところ家から出る予定もないし、そもそも就活終わってないし、卒業できるっていう保証もないし、実際に社会人になってみないと親子としての関係もどう変わるのかわからないし、ほとんど変わらない気しかしないけどー。

22年前にヒメを産んだときは、まさか娘がこんなに自分そっくりになるとは思わなかった。
もちろん違うところもあるんだけど、とりあえず性格も好みも似てるところが多すぎる。
パンツ派のヒメとパンツメインだけどスカートやガウチョも穿く私とで服装の好みは多少違っても、テイストというか好きな形や色目は似てるから、注意しないと母娘でペアルックっぽくなってしまうことも。
この間も、一緒に買い物行ってアクセサリー見てたら、横からヒメが「あ、これ私買ったよ」って。
あぶなーーーい!!
それ、私さっきまで買う気まんまんだったヤツだよ。
アクセサリーの趣味まで一緒ってどんなだよ。
もちろん違うの買ったよね。
共有するのはいいけど、同じもの選んで買うのはやだー!

ま、母娘で仲良しなのは良きことだけど。

私自身は母とそれなりに仲いいと思ってるけど、私の母に対する距離感と、ヒメの私に対する距離感とがあまりに違って、ときどき戸惑う。
良くも悪くもヒメは私に対して友達のように接することも多い。
口調も態度もそれなり(苦笑)
でも、たまに気持ち悪いくらいベタベタ甘えてくる。
私は自分の母に対してそんな口のきき方したことないし、ベタベタ甘えた記憶もない。
親の立場の私が言うのはおかしいけど、母親に対して感情をかなり素直に見せて、言いたいことをストレートに言えるヒメが、ある意味羨ましいなと思う。
思い返してみても、私の母は特に口うるさくもないしイヤなところもない。
私よりずっと家事もできるし、明るいし優しいし、母に対して不満をもった覚えはほぼない。
でも、ヒメのように母親に接することはなかった。
テレビや新聞を見て、時事問題や趣味や生活一般や、とにかくなんについても母と深い話をすることもなかったように思う。
親としてヒメとの関係をありがたいなと思うと、母にとって私はよくわからない子だったのかな。
何年か前、母に「あんたは昔から甘えない子だったから」と言われたけど、母は私にもっと子どもらしく甘えて欲しかったのかな、寂しかったのかな。
今、母が隣に住むようになって、いろいろ買ってもらったりすることも増えて申し訳なく思うけど、変に遠慮せず「ありがとう」っていうようにしてる。
そのほうが母が喜んでくれるんじゃないかって思うから。
甘えるのも親孝行なのかなって、この歳で考える今日この頃・・・。

話がズレた。

とにかく、ヒメが生まれて22年目の今日は私が母親になって22年目でもあるわけで、ヒメの1日1日は、今でも親としての私にとっては新鮮な1日。
きっとこれは私が死ぬまで続くんだよね。
まずは、ヒメのこれからの1年間が去年より少しでも幸せでありますように。
そして、学生から社会人に歩みを進めるであろうヒメを、母親としてうまくサポートできますように。

つらつらと

2017
07/28
*Fri*
カホコ、可愛いな。
3話にして初めて見たけど、もともと高畑充希ちゃんが好きなのもあって、大学生になって初めて自我が芽生えてきたカホコと、変な奴と思いながらもカホコに振り回されてくれる麦野くんがいい。
あの身長差もいいね~。
そして、自分ではありえなくても、やっぱりどこかで子どもを過保護にしてしまう母親の気持ちがわかってしまうところもキュンとしたりして。
愛情の向きが違うんだよね。
カホコだけじゃなく、お母さんのこれからの成長も楽しみです。

TOKIOカケルの満島ひかりちゃんもよかったー。
今は、いつか高畑充希ちゃんと満島ひかりちゃんの舞台を観たいなというのが希望。
同じく、好きな気になる女優さんである多部未華子ちゃんの舞台は、念願かなって10月のオーランドーで見ることができるから、今から楽しみなのだ♪



NEWSごともいろいろ出てきたね。
シゲちゃん、24時間テレビスペシャルドラマへの出演おめでとう!
てごちゃんも、ドラマ「本当にあった怖い話」への出演おめでとう!

シゲと言えば、舞台「グリーンマイル」のチケットは無事当選しましたー。
東京と京都でしかやらないうえに公演数の少ない京都は激戦なのを覚悟しつつ、交通費もろもろ考えて京都の1公演狙い。
もし外れたら、「遊び過ぎだから、ほかの方にチケット譲りなさい」ということだと思って諦めるつもりだったんだけど、シゲ担のヒメ名義が当ててくれたよ。
Twitter見てると全滅の人も多くて、それがフォロワーさんだとなんとかチケット見つからないものかと胸が痛むけど、それだけシゲの舞台を観たいともうファンが増えたってことなんだから喜ぶべきことでもあるわけで、なんとも難しい。
私は4人の中ではまっすーのことを一番に考えちゃうし好きだけど、NEWSが好きだし、シゲのことも大好き。
あと、たとえば自分がものすごく見たいまっすーの舞台のチケットが全滅したら、絶対にメチャ凹むだろうし、当たったお友達のこと羨ましいって思っちゃう。
それでも、当たったお友達には素直に喜んでほしいんだよね。
行きたいから申し込んで当たってすごく嬉しいのに、誰かに遠慮して嬉しい気持ちを小さな声でしか表せないなんておかしいと思うから。
それに、嬉しい気もちは共有させてもらいたいもん。
幸せのおすそ分け、欲しいもん。
「よかったねー、おめでとう!」って言いたいもん。
そのうえで、「なんで自分は当たらなかったんだろう・・・」って泣いて悶々とするの(笑)
だって、それとこれとは別だから、私の中では矛盾しない。
そして、外れても行きたいものなら必死でチケット探すから。
だから、自分も喜んじゃうよ。
私とヒメにとって初シゲ舞台、楽しみにしてます♪

あとはテゴマスだけ。
あまりうるさく言うとなぜか叩かれるけど、NEWS関係なく、好きなアーティストの活動を望んでなにか問題でもあるのかな?
ま、もちろんテゴマスのメンバーであるまっすーとてごちゃんがNEWSのメンバーも兼ねてるってとこがややこしくさせてるんだろうけど、2人のことを指してのテゴマスじゃなくて、アーティスト名としてのテゴマスだから。

2013年5月の「猫中毒」からシングルリリースなし。
2014年1月の「テゴマスの青春」からアルバムリリースなし。
2014年4月に終わった「テゴマスの青春ツアー」からコンサートなし。
それでもずーっと好きで、ずーっと会いたくて、ずーっと待ってるんだもん。
好きなアーティストに活動してほしいって思うのって、ごくごく当たり前のことだよね。
一部に過激なテゴマスファンがいるのも知ってるし、その発言がNEWS担を怒らせて不快な思いをさせてるのも知ってる。
それでも、なぜかなかなか「NEWSもテゴマスも活動できたらいいね」って言ってくれる人は少なくて。
無理なのわかってても、「テゴマスの活動して欲しいよね」って言ってくれたら、その気持ちが本当に嬉しいのに。
なぜか叩かれることのほうが多くて悲しい。

「NEWSの活動が大切な時だから」とか「2人も納得して今はNEWSに力を入れようって決めてるんだろうから」とか、そんなのはわかってるんだよ。
だから、「NEWSのせいでテゴマスが活動できない」とは思わない。
もちろんそう思ってる人もいるだろうけど、それもある意味仕方ないよ。
その人たちにとっては、どちらかといえばNEWSよりテゴマスが好きだったり、NEWS担ではなくてテゴマス担だったりするんだろうからね。
私はNEWSも好きだし、NEWSの中にいるまっすーもてごちゃんも好きだけど、それとは別にユニットとしてのテゴマスも好きで、テゴマスとしてのハーモニーを聴きたくて仕方がない。
だから、早くテゴマスが動いてくれないかなって熱望してる。
ジャニーズのグループ内ユニットについて書かれていた記事の中で、テゴマスの名前が一度の出てこなくて絶望的に悲しくなったんだからね。
ま、グループ内ユニットの枠を超えて、テゴマスはジャニーズを知らなかったり嫌いな人たちからも評価される1アーティストとして確立してるから、記事で取り上げてもらわなくて正解とも思ってるけど。

あー、なんでテゴマス応援して活動望むだけで悲しい思いしなくちゃいけないんだろう。
早く嬉しいお知らせきてー!!



ワクワクと圭くんの舞台が終わって、私のお楽しみもちょっとお休み。
8月は今のところ何の予定も入ってないんだよね。
寂しい気もするけど、忙しさで疲れた身体と心をリフレッシュさせるわ。
ずっと目にするたびに気になってたものも、整理してスッキリ!
いやー、こんなに気持ちよくなるなら、もっと早くに行動すればよかったよ。
低浮上気味だった気持ちもググッと上がるね~。
好きだったけど、仕方ない。
ヒビが入ったまま気づかずに使ってたら、いつか割れて怪我しちゃう。
他にもあるから、そっちを大切にするよ。

7/9~10 ヒメと東京へ

2017
07/21
*Fri*
9日10日と、1泊2日でヒメと東京に行ってきましたー。
今回の目的は、9日の嵐のワクワク学校と10日の舞台「僕だってヒーローになりたかった」観劇。

夜行バスで東京着いて3時間ほど時間をつぶしたあと、朝早い時間にヒメおすすめの明治神宮へ。
私は初めてだったけど、広くて大きくてやっぱりどことなく神聖な気持ちになりながら参道を歩いてお参りしてきた。
ヒメが好きっていうのわかるわ。
そのあと、お昼の部のワクワク学校に入るため東京ドームへ。
うん、1ヶ月前にNEVERLANDで来たばかりだよね(笑)
本当はヒメが1人でチケット申し込んだんだけど全滅しちゃて、2枚のお譲りを見つけたからということで一緒に入った私。
(相変わらずチケットお譲りしてもらう運の強いヒメ。今回ももちろん定価)
お財布も厳しいし、コンサートじゃないからワクワクはいいかって思ってたんだけど、入ってみればもちろん楽しいわけで。
今回はセクゾの5人が一緒に参加してて、特に強火NEWS担であり強火増田担の松島聡くんを天井席から双眼鏡でガン見してきたよ。
JUMPやWESTのときも入ったヒメ曰く、「ちゃんと後輩感があるっていう意味で、セクゾが一番嵐とのバランスよかった」らしい。
ちょっとおとなしい気もしたけど、その控えめで礼儀正しい感じが嵐にとったら感じよくて後輩として可愛いだろうって。
なるほどね。

ワクワク終わったら錦糸町に移動。
ホテルにチェックインした後に浅草へ行ってきた。
ほおずき市やってたこともあって、すごい人だったよ~。
早めの夕食はヒメの希望もあって並木藪そばへ。
ちょっと並んだけど、天ざる美味しかったし、お店の雰囲気もよくて満足♪
乗り換えもあって、ヒメ初のソラマチにも寄ってみた。
スカイツリーは下から眺めただけね。
果たして、いつか上る日はくるのだろうか・・・?




東京2日目のメインは、田中圭くんの舞台「僕だってヒーローになりたかった」観劇。
六本木の東京ミッドタウンでランチしてから俳優座へ。
詳しくは前の記事に書いたけど、今思い出しても本当にいい舞台だったよ。
舞台の進化も楽しみだし、東京にいたら絶対にもっとチケット取ってたのになー。

観劇後は銀座へ移動して、木村屋でパン買ったり、山野楽器のOFFICE CUEコーナーのぞいたり、GINZA SIXに行ってテレ東音楽祭でVさんが歌った屋上庭園見てきたりしてきた。
でもねー。
やっぱり都会は飽きちゃう。
結局、大いなる田舎と言われようがやっぱり名古屋もそこそこ都会なわけで、東京で特に買うものも食べるものもないんだよ。
名古屋にも雑貨屋はあるし、大きな本屋もあるし、美味しいお店もあるし。
東京ならではのお店も、結構名古屋でお目にかかるようになったしね。
東京だからっていう、物珍しさがあまりないわけだ。
興味があるのが博物館や美術館や劇場(舞台)だから、そういうものがある所は行きたいし楽しいんだけどね。
銀座もすぐに「どーするー?なにするー?」となり、結局新宿に移動して、夕食から夜行バスまでの安定のマックという流れで時間をつぶすことになりました。
それにしても、新宿は人多すぎ!!
平日のあんなに遅い時間に、普通に仕事帰りみたいな人いっぱい歩いてるもんなの?
名古屋なんて、もう静かな時間帯だよ。
人が多いからか、場所柄なのか、町もあまりきれいじゃないしね。
とにかく人に疲れた。
バスタはきれいで夜行バス乗るにも安心だったけど、できれば新宿はもう使いたくないなぁ。
東京駅ばんざい。

2017年3回目の東京。
でも、ワクワクも楽しかったし、何より圭くんの舞台をヒメと一緒に楽しめて、すごく満足できたのがよかった。
そうなんだよ。
イベントごとや舞台は圧倒的に東京が多いからなー。
また科博にも行きたいし、舞台も見たい。
次に行く東京も楽しみにしてます♪(今日現在では今年の東京行きの予定はないけど)


舞台「僕だってヒーローになりたかった」観劇@俳優座劇場

2017
07/10
*Mon*
・軽くネタバレしてるので、観劇予定の方は注意してくださいね。





圭くん主演の舞台「僕だってヒーローになりたかった」を観劇。
私が今見たい田中圭がギュッと詰まってそこにた。

話の内容から書くと、楽しくて面白くて、でも悲しくて悔しくて。
観終わったあと、タイトルの「僕だってヒーローになりたかった」っていう言葉が本当に切なく心に響いてきて、いろいろ考えさせられる話だった。今の日本ならありえるよねって怖くもなった。
愛や正義ってなんだろうね?
舞台上のセットの使い方もアイデアみせてくれた。なるほど、上下左右に動き回るっていう意味がやっとわかったよ。

そして、主演の田中圭くん。
普段は優しい笑顔にちょっとポンコツな可愛い圭くんにキュン死(笑)してる私。
もちろん今回の舞台でもそこはたーーーーっぷり見せてくれるんだけど(ほんと期待以上!可愛いの詰め合わせのシーンが何回も出てくる!)、それだけじゃなくて、後半に向かうにつれてやりきれない気持ちや 大切な人を愛おしく思う気持ちを溢れさせる演技が素晴らしくて、最後は本当に切なくて悲しくて苦しかった。
クルクル変わる表情、ちょっとした仕草、心からの叫び声。全部、圭くん。
膨大なセリフ量にビックリしたし、あれだけの早口長ゼリフも噛まずにこなす滑舌の良さに拍手送りたくなった。
あんな演技ができる役者さんなんだね。
バラエティーで見せるポンコツぶりが嘘かのように(嘘とは言ってない)、お芝居に対していつも真剣で向上心があって欲があるところに、ギャップを感じてやっぱりキュンとするし尊敬もするのですよ。

共演の真野恵里菜ちゃん。
ちゃんと知ったのは朝ドラのとと姉ちゃんが最初で、キリッとした台詞と表情が印象的だった女優さん。
今回の圭くんと共演が楽しみで、舞台での演技に注目してたんだけど、可愛くて優しくて強い女性がとてもよく似合ってたよ。
178cmの圭くんと159cmで華奢な真野ちゃんとの身長差に何度も萌えちゃった♡
手塚とおるさんはやっぱり上手いなぁ。
表情や台詞回しが役にぴったり。
松下優也くん。
はじめましてのはずなのにお名前になんとなーく見覚えあって、調べたら出てきたよね。
ホストちゃんに出てたんだ…。(^^;;
アーティストさんで歌も演技もやってるみたいだけど、彼も上手かった。
背格好的にも舞台映えするから、これからもっと役者として活躍してくれたらいいな。

カーテンコールは3回。
3回目ハケるときに両手の指で3を作って(本日33歳の誕生日)照れくさそうにしてた圭くんに最後のキュン♡をして観劇終了。
鈴木おさむさんが、今の圭くんだからこそできるお芝居の魅力を存分に引き出すために書いてくださった舞台。
十分期待に応えてるんじゃないかな。
一緒に観たヒメも「いやー、いい舞台だったわ。見れて良かった」って言ってくれたから嬉しかったけど、あの舞台を一度しか見られないのは本当に残念。
もともとファンの方はもちろん、テレビで見かけた可愛くてカッコいい田中圭が気になってる人にも絶賛オススメしたい舞台です。

開演前に、書いていったお手紙とプレゼントをBOXに入れました。
圭くんにお誕生日のお祝い&応援する気持ちが届くといいなー。

圭くんは、家に帰ってお子様たちに「パピ、おたんじょうびおめでとー!」って言われたかな?
明日は休演日だけど、次の現場が始まるみたいで相変わらず忙しそう。
まだまだ暑い日が続くみたいだし、体調に十分気をつけてお仕事頑張ってください。

最後にあらためて、圭くん33歳のお誕生日おめでとう。

7/1 初LiSAライブ@名古屋・日本ガイシホール

2017
07/06
*Thu*
7月1日の土曜日。
日本ガイシホールで行われた、LiSAの「LiTTLE DEViL PARADE」アリーナツアーファイナルに入ってきました!!

リョウがファンになってから私もLiSAの曲を耳にするようになって映像も見るようになって、気がつけば「いつか一度ライブに行ってみたいなー」って思うようになってた私。
でも、リョウは頑として一緒にチケット取ってくれず(嵐やNEWSには喜んで一緒についてきたくせに)、さすがに初めてのLiSAライブに一人で入る勇気もなく、埼玉スーパーアリーナ(SSA)に続いてガイシを楽しみにしてるリョウを横目で見ながら「いいなー」と心の中で呟いてたんだけど・・・。

6/28の水曜日に神様あらわる!!!!!

Twitterでの話の流れから、唯一のLiSAつながりのフォロワーさん(リョウのお友達でもある、大学生の男の子)が「一緒に入ります?」って言ってくれて、すぐに当日引換チケットをポチッ。
そんなことになってるとは知らないリョウは、事情知ってビックリしてたわ(笑)
私と連番で入ることは断固として拒否してたリョウだけど、初参加の母のために予習のためのプレイしストづくり手伝ってくれたり、貸してくれるツアーTがどれがいいか選んでくれたり、ペンラの使い方を丁寧に教えてくれたり、うーん、あいかわらず優しくて可愛いヤツめ!

当日は、一足早く家を出たリョウとは別にガイシへ向かい、開場前に相方くんと2年ぶり?の再会。
いやー、まさかあの時の縁がまさかここまでつながるとはお互いに思ってなかったよね。
まさに奇跡だわ。

一緒に入場列に並び、北側(ステージ下手側)スタンド、センステ横あたりの立ち見席(席ないけどw)のをキープ。
(さすがにFC枠でも立ち見を出したり、その立ち見も整理番号順でダッシツュして場所取りするなんていうジャニーズとは違い、横一列に並ぶほどの人数で、おかげで空間的には席がある人より全然余裕あった)
開演までの1時間は、ひたすら相方くんとおしゃべりしてました。
そして、17時アリーナツアーファイナル開演・・・。


きゃーーー!!
LiSA、歌うまーい!!
めっちゃ可愛い!!


私よく考えると女性アーティストのライブって初めてだったんだけど、とにかくLiSAちゃんは声量たっぷりで歌が上手い。
ロックテイストな曲はパワフルな歌声とパフォーマンスで会場と一体となって盛り上がり、可愛らしい曲はキュートな表情とダンスでキュンキュンさせ、バラードは感情をこめてしっとりと、でも力強く歌い上げる。
一人であれだけ多彩なステージを見せてくれる振り幅の大きさこそが彼女の魅力なのかな。
一番高いところから、ピンク色に染まった会場を見たときは感動した。
基本ピンクだけど、曲に合わせて自分たちでペンラの色を変えるのもものすごく好き。
オレンジサイダーでのオレンジ一色もよかったなー。
12色もあるからお目当ての色に変えるのなかなか大変だけど、それさえも楽しい。
ライブDVD見てファンの盛り上がり方は目にしてて、あの雰囲気に入っていけるかなと若干心配してたけど、私もライブハウス行ってガンガンこぶし振り上げてたから、そこはあっさりクリアできたよ。
大きな声出して、ペンラ振り上げて、もうとにかく楽しかった!

終演後、アリーナに入っていたリョウと合流したら、まさかのミラクルの報告あり。
相方くんも一緒に少しおしゃべりしてからお礼を言って別れたあと、リョウとコンサートの興奮をあれこれ話しながら帰宅しました。



今思い出しても満足感いっぱいで、ほーんと行けてよかった!
あの時の私、完全に声かけてくれるの待ってたよね(笑)
さすがに自分から声かけるのは気が引けてたけど、いざ相方くんが誘ってくれたら嬉しくて嬉しくて。
母親のような歳の私と一緒なんて本当にいいの?大丈夫?無理してない?と思いながらも、嬉しくて嬉しくて。
持つべきものは、歳が離れていてもなぜか気が合う(と勝手に思っている)友達だよねっ!!
彼が声かけてくれなかったら、間違いなく私は今回のライブに入ることはなかったよ。
彼のおかげでライブ楽しめて、リョウとも共通のLiSAの思い出ができた。
久しぶりに会っても、Twitterで話してるときのイメージのまま普通に楽しくおしゃべりできたのも嬉しかったし。
あらためて感謝!!
これからも、私とリョウともども仲良くしてもらえると嬉しいです。^^

ライブ後はさすがに疲れたけど、立ちっぱなしの足腰やペンラ振り上げてた右腕は痛くなることなく、私もまだまだイケるなと思った次第。
いつかまたチャンスがあったらLiSAのライブ行ってみたいな。
夢のナゴヤドームも楽しみにしながら応援してるよ!!

7月

2017
07/01
*Sat*
おかしいな?
6月最後のブログを書こうとしてたはずなのに、気が付けば日付変わってるじゃん!

ということで、7月になりました。
2017年も半分終わっちゃった。
残り半分、少しでも楽しく笑顔で幸せ感じながら過ごしたいな。

アップしてないけど、ブログ自体は結構書いてたのよね。
1つの記事をずーーーーっと書いてたけど、書き終わってないからまだアップできない(笑)
まぁ、たぶんいつかこっそりアップするつもり。


なんて言うか、最近ちょっと心がしんどくて、あまりTwitterで呟かなくなった。
ひとり言みたいに呟くことはあるけど、NEWSやジャニーズごとでTLが盛り上がってるときも、フォロワーさんたちが楽しそうな様子を眺めてるだけで満足しちゃって、前みたいになかなか話に入りにいけない。
お友達いなくなっちゃうかしら?と思いながらも、無理しなくてお付き合いできる人とはいつまでもつながっていくんだろうなと思ってるし実際にそうだから、このままでいいかなと。
そう言いながら、こっそりフォロー外されるときっと凹むんだろうけど(去る者追わずって言うけど、最初からそういうつもりでお付き合いするのって相手に対して失礼だと思うのよね)、それでも世の中合う人合わない人がいるわけだから仕方ないよね。
どっちがいい悪いとか、正解とか間違ってるとか、そんなんじゃなくてただ違うだけ。
どうせ知り合ったのなら、自分のこと知ってもらって仲良くしてもらいたいし、相手のこと知って仲良くしたいと思う。
もし違うなと感じても、少しでも相手のいいところ見つけて、相手を嫌いになったり否定したりしないようにしたい。
そんなスタンスなんで(←どんなだ?)、あらためてよろしくお願いできる方はよろしくお願いします。


って、こんなこと書いてても、私、日々元気に過ごしております。
もう楽しいこと目白押しで、本当に忙しくてうれしい悲鳴あげてるところ。
東京行ってよかったよね。
長年の友達に久しぶりに会って、自分のことや家族のことをあれこれ楽しくおしゃべりできて自分がリセットされた感じあったし、同じタイミングで科博の館内にいた友達が会いに来てくれて、短い時間だったけどおしゃべりしながら一緒に館内回ったのも嬉しかったし(イヤな相手なら、いくらでもうまいこと言って避けることできるもんね)、はじめましての方と2日間一緒に入ったけど、すごく感じが良くて、同じ担当だからか話も弾んで、2日間同じ時間を共有できてすごく楽しかったから、ほんと東京行ってよかった。
最近も、友達がライブ誘ってくれたり、思わぬ縁で思わぬ人と一緒にライブ行くことになったり、急遽ヒメと夫と3人で京都行くことになったり、そのあともヒメと東京1泊2日の旅が待ってて、V6ツアーの当落でたら私名義は全滅だったけどヒメとヒメの友達が当たったからたぶん2公演入ることが決まって、そのうち1回は横浜オーランドー観劇の前日だから何年かぶりの横浜旅行もかねて楽しめるし、その横アリ公演もふとしたことでお友達が一緒に入ることになったからそれも楽しみで、さらに以前から楽しみにしてる初北海道旅行も待ってるからねー。

え、遊び過ぎ?

たしかにーって思うけどね。^^;
本来はこんなに出かける予定じゃなかったから、一番はお財布がかなーりキビシイ!!
だから、もちろんあれこれ諦めてます。
それでも、こんな機会もうないかもだからね、遊べるなら遊んじゃいます。
遊ばせてくれる夫に感謝。
この1ヶ月なんて、毎週誰かが出かけてたもんね。
明日も、リョウはもともとライブだったけど、本当は私とヒメは家にいて日テレのTHE MUSIC DAYを楽しむはずだったのに、昨日になって私がライブ行くことにして、私がいないならってヒメもバイト入れちゃって、結局夜は家に夫一人・・・。
申し訳ないなーと思いつつも、みんな出かけちゃうこと話したら、「ホント!?みんないないの!?」って嬉しそうに返事してくれるオタクに優しい夫でよかったよねーーーー。(苦笑)


あれこれ思うことはあっても、本当に人の縁に恵まれてるし、人に助けてもらってる。
どこかで「世の中には悲しいこと苦しいこと悔しいことがいっぱいある」って書いてあるの見たけど、もちろん広い意味で世界を見渡せばそういう胸を痛めるようなことはたくさんあるんだけど、私の周りには楽しいことがいっぱいだよ。
見え方・受け取り方・考え方1つで、いかようにも楽しくなる。
自分の周りをよく見れば小さな幸せがいっぱい落ちてて、それに気づけるかどうか、気づいて感謝できるかどうかじゃないかな。
日々プラスマイナスあっても、トータルでプラスならそれでいいし、それを決めるのは自分自身だよね。


うん、もっと早く寝るつもりが遅い時間にこれ書き始めて、思ったより長くなってるから眠くて仕方がない。
誤字脱字、つじつまの合わない文章などなどあったらお許しを。
明日も大切な人たちがたくさん笑顔でありますように。
おやすみなさい。

東へ西への子どもたち

2017
06/18
*Sun*
先週の今ごろは東京にいたんだよねー。
東京ドームでNEWSに会って、余韻を楽しんでたんだよねー。

ただでさえポンコツな記憶力しかないうえに、日がたつにつれてどんどんコンサートの細かいところなんて思い出せなくなっていくのに、それでもどうしてもレポが書けなかった。
感想さえも書けなくて、そんな自分に戸惑ったりもした。
なんていうか、いろんな重みがグルグルして全然まとまらなくて、書くことが怖かったんだよね。
ツアーが終わって、メンバー一人一人がそれぞれメッセージを届けてくれて、やっと少しずつ思いを書き留めていけるかなというところ。
自分のペースで、正直な自分の気持ちや感想をまとめていければいいなと思ってるけど、できるだけ早く書き上げたいよね。


ということでちょっと前から書き始めたんだけど、全く終わりが見えないから、全然違う内容で記事を1つアップしておこう。


昨日・今日とヒメは東京へ、今日・明日とリョウは大阪&京都へお出かけ。
全く誰に似たんだか、今では完全に事後報告で「この日、〇〇に行くからね」だもんね。
いつの間にかヒメと同じくリョウも1人でどこへでも出かけるようになって、移動手段や宿泊の予約もできるようになってたよ。
わが子ながらたくましいこと。

そんなヒメは、東京2日間で3つも観劇してきてる。
いいなー、いいなー。
特に今日のレ・ミゼラブル!
今日までの1週間、レミゼ30周年を記念したスペシャルウイークということで、通常の公演をやったあと、歴代の出演者が日替わりで登場してそれこそスペシャルなステージを見せてくれるという特別カーテンコールがあったんだけど、その最終日にヒメは入ったわけで。
2009年のレミゼ名古屋公演を見に連れて行ってから今では私以上にレミゼの世界にハマってるヒメにとって、帝劇でレミゼを見たいという憧れが叶った日。

まー、ヒメからのLINEがにぎやかだったよね。(笑)

出待ちしてたけど、SPウイーク最終日ということもあってか、ほとんどの出演者は出てこなかった(まだ上で打ちあがってた?)らしくて残念だったみたい。
それでもレミゼをさらに好きになるきっかけとなった出演者の方には会えて、書いていった手紙を渡せたって嬉しそうに報告してきたよ。

女子だな。

ヒメに会ったことがある人はわかるように、デカいしクールだし家ではガサツだしトドだけど、ふとした時に見えるめーーーーっちゃ乙女な部分がなんとも可愛くてギューってしたくなっちゃうんだな。
はい、親バカですいません。
でも本当にギューっとしようもんなら、あっという間に反対取られてギューって絞め殺されますから。
いやいや、でもね、それだけ好きなものがあるって羨ましい。
毎日を頑張るモチベーションになるもんね。
そんな舞台好きにしてあげた母にも感謝しておくれ。

今日が今年初めてのレミゼとなったヒメ。
10月の名古屋公演は私も一緒に行くことになってるんだけど、さて、彼女はこの先いくつ観劇予定を増やすんだろう。
2年前は名古屋で2回見れればあとは我慢すると言いながら、結局すぐにそのあとの大阪公演のチケットを3枚も取ってたからね。
そのときほどじゃなくても、数ある舞台の中でもヒメの中では今のところレミゼが神だし、このキャストの組み合わせで観たいとかあるだろうから、どうするか楽しみだわ。

ヒメは明日の朝、リョウは明日の夜に帰宅予定。
ヒメの観劇の感想聞くのはもちろんだけど、リョウも2日間イベントやライブ楽しんでくるし、京都では私もよく知ってる久しぶりの
お友達にも会ってくるはずだから、その様子を聞くのも楽しみ。
とりあえず、2人とも無事に帰ってきてね。



そんな子どもたちが2人ともいない日の夕食は、夫と2人で焼肉食べに行きました。
ちょうどヒメからLINEが来てたから焼肉写メ送ったら、「そんなお金あるなら、私のチケット代によこせ」と言ってきたよ。

我が家は今日も平和です。

東京ドームへ

2017
06/09
*Fri*
いろいろあって低浮上気味だった私。
ドーム行くの見送ろうかと思うときもあったけど、昨日のVS嵐の慶ちゃん見て大笑いしたらやっぱりNEWSに会いたいなって思ったよ。
友達にも「NEWSが全力でステージに向かうのは間違いないんだし、しっかり見届けてこないとね♪」って言ってもらって、モヤモヤしてた気持ちの霧が晴れた気分。

それなのに体調が万全とはいかないところが悔しいところだけど、東京は来月も行くから観光はその時にして、明日・明後日は ドームデートに全力を尽くせるように、ひたすら体力温存に努めます。

トランクがやたらと重いのは気のせいか?
私はどこまで行くんだろう? ←東京
何泊するつもりなんだろう? ←1泊

とにかく、最後のNEVERLAND、楽しんできます♪

Copyright © ぴぃのあれこれ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
09
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カレンダー

08 < 2017/09 > 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 


プロフィール

Author: ぴぃ
愛知県名古屋市在住

* 家族 *
 ・優しいダンナさま
 ・クールなヒメ(大4:♀)
 ・元気なリョウ(大2:♂)
 ・ぴぃ母が隣に住んでます

* 好きな物 *
 ・音楽
   NEWS&テゴマス
   嵐
   V6
   他にも聴きます

 ・俳優の田中圭くん
   小牧LOVE♡

 ・TEAM NACS
   ヒメの影響で一緒に応援
   洋ちゃん・西高コンビ

 ・舞台
   今年はレミゼ

 ・カラオケ
   もっぱらヒトカラ
   カラオケじゃなくても歌うのが好き

 ・読書
   最近読めてない
   



つぶやいてます
@everblue68
フォローの際は一言お願いします♪

コメントはお気軽に。^^

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


FC2カウンター


 


 


 


QRコード

QR