--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/5 muro式.10@大阪・松下IMPホール

2018
05/17
*Thu*
GWのお出かけなんて何年ぶりだろう?
5月5日こどもの日のお昼に、お初の会場の大阪・松下IMPホールでムロツヨシさんの舞台「muro式.10」を観てきました。
ムロツヨシさんにプラスして、ヨーロッパ企画の本田力さんと永野宗典さんが客演として、同じくヨーロッパ企画の上田誠さんが脚本で参加してます。


超簡単に舞台の感想を。

4話のショートストーリーからなるオムニバス芝居。
1話の「フリー」は、フリーランスの3人の会話劇なんだけど、その立場が微妙にずれていくのが面白くて、そして最後はなかなかきわどいセリフにちょっと隣の息子を意識してドキドキしたよね。
本人、大笑いしてたけど。(笑)
2話の「ケーキ」は、仕事帰りに娘のバースデーケーキを買い忘れてどうしようかと悩む父親とご近所さんが、落ちてるケーキを見つける話。本当にどうして地面に直接置いたかなぁ(笑) あと、「トシ・ヨロイズカ」ね。有名だよ。
3話の「スノーモービルズ・ハイ」は、ブリザード吹きすさぶ中(本当にブリザードだったよね。永野さん、白くなってたし!)、ほぼひたすら動かなくなったスノーモービルのエンジンをかけるだけの話。3人ともテンション高くて、それこそ「ハイ」。めちゃめちゃ笑ったけど、笑いつつも最後・・・あれってあれだよね?って感じで終わるところが何ともいえなくて、そこもまた好きだったりした。
4話「おわり。」は、亡くなったはずの愛犬と兄弟の不思議な話。これまた笑うんだけどね、「かーけーおーちー」で遊び過ぎちゃって大笑いしたんだけどね、兄弟がポロっと本音を語ってしんみりしたり、夏の大空に打ち上がる花火の終わりの寂しさと再度の愛犬との別れとで最後がなんとも切なかったり、こうして書いててもちょっとウルッとくるようないいお話しだったな。

こういう個人の色が強く出る舞台はそれこそ好みが分かれるところで、初めてのリョウがどんな感想を持つか少し心配だったけど、とにかく私以上に隣で大笑いして、「面白かったよ、楽しかった」って言ってたから一安心した。

muro式を最初に見たのは、2015年のmuro式.9「=」。
そして、16年の9.5「答え」に続いて、今年2018年の10「シキ」で3回目。
11回目となる10でmuro式はひとまず終わりだそう。
もっと早くから見たかったなーと思うものの、やりたい俳優とやりたいことをやる舞台に一区切りつけて、さらに新しい挑戦をして新しい舞台を見せてくれると思ってるから、これからに期待しかない!
何年先かはわからないけど、お知らせ待ってます。

大阪公演だけ会場の都合で巨大顔ハメパネルが設置できなかったからということで、終演後に特別にスノーモービルを展示してくれました。
千秋楽の福岡公演が終わったから、写真載せれる~。

 


今回は、珍しくリョウと2人でのお出かけでした。
本当はヒメと3人で観劇したあとに会場目の前の城ホのNEWSコンに入る予定だったんだけど、ヒメが先に東京のらんらんホールでmuro式を見て大阪行きをやめたため、NEWSコンは名古屋で入ることに。(お友達に感謝!)
城ホと同じく大阪城公園駅を使ったんだけど、とにかく城ホ周りは人が多かった~。
(NEWSコンだけじゃなくて、大阪城公園で餃子フェスもやってた)
駅でまずなつかしいお友達がいることに気づき(そういえば、最後に会ったのも、去年の城ホ近くてチケット探してたのを見つけたのが最後だったな。元気そうでよかった)、ジョーテラスでお昼食べてるときにタイミングよくNEWSコン入るお友達と会えて、観劇後は城ホに寄ってEPCOTIAグッズを買って、アドトラも見てきたよ。
そして、最後はリョウのリクエストでたこ焼き。

 



暑くて人多くて、大笑いしてキュンとして、ちょっとだけNEWSも感じられて、なかなか疲れたけど楽しかったし行ってよかったし、なにより息子と2人の共通の思い出ができたことが嬉しかった1日でした♪
スポンサーサイト

3/8 「ブロードウェイと銃弾」観劇@梅田芸術劇場

2018
03/22
*Thu*
ヒメと2人、浦井健治くん×城田優くんダブル主演のコメディー・ミュージカル「ブロードウェイと銃弾」を観に行ってきました。
しかも、まさかの福田作品で2人を初めて見ることになろうとは、いろんな意味でドキドキ。





座席は後ろ通路のほぼセンター。
悪くない、てかステージ全体見れて十分近い。

正直なところ、お話し自体はあっさりしてて、特に余韻が残るような内容ではなかったかなと。
ギャングとか日本じゃなじみないしね。
でも、だからこそ単純に楽しんで見れたところもあるかも。
海外モノにありがちな、セリフの一語一句変えちゃダメとかあったらしいけど、でもあの城田くんへのフリは笑った~。
城田くんは背もあって舞台映えするね。
役柄的にちょっと切ない姿がなんともたまらない。
浦井くんは、あのスマイルで素敵な歌声聞かせられちゃ、みんなファンになっちゃう可愛さ。
そして、「Forever Plaid」以来の鈴木壮麻さん。
相変わらずいい声です。
後ろでのモグモグタイム、めちゃ面白いんですけど(笑)
あと、こちらもお初の前田美波里さんはさすがの貫禄というか華があって、こちらも素敵でした。
他の出演者の方もよかったけど、とにかくダンサーさんのキレッキレのダンスがカッコよくて、舞台に花を添えてたなー。


次はぜひ「エリザベート」とかのミュージカルで浦井くんや城田くん見てみたい。
梅田芸術劇場メインホールも、私的には大き過ぎず1階から上を見るとちょっとレトロな感じがして、好きな雰囲気の劇場だったよ。
外にあるフライヤー見てるだけでも楽しくなっちゃうくらいいろんな舞台やるけど、それがまるっと束になって座席に置かれてた時にはね・・・。
ヒメと2人分で、かなりの重さでした。^^;

2/14 TEAM NACS「PARAMUSHIR ~信じ続けた士魂の旗を掲げて」観劇@東海市芸術劇場

2018
03/22
*Thu*
14日バレンタインデーに、TEAM NACS本公演「PARAMUSHIR ~信じ続けた士魂の旗を掲げて」を観てきました。





音尾くん(スルース)・シゲちゃん(オーランドー)・安田さん(スマートモテリーマン講座)はそれぞれ舞台を観たことがあるけど、リーダーと洋ちゃんはまだ生で観たことがなく、さらにNACSメンバー全員を一度に生で目にするのは初めてでドキドキワクワク♪

終戦を迎えたはずなのに、なぜかソ連軍と戦わなければならなくなった人たちがいた。
大切なものを守るために・・・。

今回の公演内容は史実をもとに書かれているのだけど、その話については以前にテレビで取り上げられてのを見ていたから知っていて、だからこそそこにいた人々が終戦でわく日本の片隅でなぜまだ戦わなくてはならなかったのか、メンバー演じる兵士たちのバックグラウンドが明らかになるにつれて本当に切なくて辛くて、何度も泣けてきたなぁ。
今まだ東京公演中だし、細かいネタバレ含む感想は書くつもりがないので、それを知りたい方はまたどこかで探してくださいな。
ただ、今回実は最前席で観劇してきまして。
いやー、洋ちゃんカッコよかったわ!!
いやいや、私は一応子魚さんのつもりなんだけど、目の前で洋ちゃんの演技見ることが多くてですね。
うん、マジあの洋ちゃん見れただけでも満足できるレベル。
カテコでも洋ちゃん真正面だからね。
背高ーい、脚長ーい!!
いやー、カッコいい!!
隣に琢ちゃんもいて、もはや眼福♡
生リーダーは思ってたとおり素敵な人だった―。

「舞台の余韻に浸りたい人はずぐに帰ってください」というほど、公演内容に関係ないカテコ。
この日のカテコはトマトでした。
「うーん、トマトォォォォォ!!」 ←リーダー風に


日本一チケットが取りにくい劇団と言われているTEAM NACSだけど、そんなことないですよー(笑)
確かに即売り切れるかもしれないけど、FCやらモバイルやら先行いろいろあるし、当日券も少なくとも東海市ではかなり出ました。
ヒメは私と入った公演以外にも、東海市初日を見てるし、そのあと「これはやっぱり北海道で見るべき舞台だ」と言ってお譲り探して2公演行ったし、まだ東京公演も行くし、千秋楽はライブビューイングにも行くんだよね。
ある所にはあります。
興味のある方はぜひぜひ観劇してみてください。
ただし、カテコで舞台の感動は吹き飛びます。
下ネタ多めです。
そういう言葉を覚えて口にしたくてたまらない5歳児の集まりだと思って、ぬるい目で見てやってください。

映像化されたら、ぜひ各公演のカテコ集つけて欲しいな。


東海市芸術劇場は、名鉄太田川駅の目の前。
名古屋からも行きやすいし、新しい劇場できれいだし、また機会があったら行きたい劇場でした。

インフル騒動記

2018
03/22
*Thu*
3月になっちゃいましたねー。
桜の開花宣言も出ようとという先週木曜日からインフルエンザにかかりダウンしていた私です。
お久しぶりです。

いやー、今思えば12日の月曜からインフルだったのかも。
仕事のあと、タカシマヤの大北海道展に母と出かけたときは普通に元気だったんだけど、夜になってからどうにも身体がえらくて、寝る前に熱測ったら37.5度あったんだよね。
私的微熱にしてはちょっと高めだったけど、周りでインフルの話もなかったし、花粉症出てきてたから人込みに行って疲れたかな?って感じだったのよ。
まさかインフルだなんて思わなかったから、とにかく早めに寝て、翌日も翌々日も微熱と体のダルさを抱えながらも仕事行って。
そしたら、14日の水曜日に38.5度の発熱!
関節ではないけど、誰かが筋肉持ってギュウギュウ絞ってるんじゃないかと思うほど痛くて、木曜日の朝一番に病院に行ったら「インフルB型ですね」とのこと。
うん、そうだよね。
さすがの私でも「これはマズい!」と思うほど典型的なインフルの症状だもん。
薬局でインフルのお薬飲んで、とんぷくもらって帰宅。
まるっと2日間は寝たきり。
とにかく熱がきつかったなー。
38度越えなんていつぶりよ!?
その割に汗かかないから、熱が身体にこもっちゃって、よりしんどい。
そして、ずっと横になってるせいもあって、腰が痛くて痛くて、とんぷくは38.5度以上のときに飲むようにと書いてあったけど、腰の痛さで眠れないからとにかく飲んだよね。
食欲も全くなくて、バニラアイスちょっとや冷たいゼリーが美味しかったわ。
熱が下がっても、食べてないからとにかく体力がない。
(食べられなくて痩せたかと思ったのに、ほぼ変動なくてガッカリしたのは内緒)
土日と熱が下がったから月曜には仕事行ったけど、食欲戻ってもやっぱりダメージは大きいのね。
月火水木と4日働いて、仕事は全然大丈夫なんだけど、帰ってきてからの使い物にならなさっぷりったら笑っちゃうほど。
帰ってきてお昼食べてお昼寝して・・・っていうのはいつものパターンだけど、寝ても寝ても夜になるとまた眠くなって、子どもたちに夜の洗濯物お願いして早々に寝る日々が続いてます。
おそらくインフル後の体力としてはもう元に戻ってると思うんだけど、私はこの時期ただでさえ花粉症がツラいのでね。
目がショボショボして眠いのは、花粉症のせいな気がしてる。
ま、なんにしてもこの時期は無理せずボチボチと過ごしますよ。^^

インフルの間は家族が協力して夕食づくりや洗い物や洗濯をしてくれて感謝。
母が寝込んでるとみんな優しいのね。
これからも積極的に協力してくれていいのよ♪

1/10 舞台「スター誕生」観劇@中目黒キンケロ・シアター

2018
01/14
*Sun*
2018年のお出かけは、ヒメと2人、東京への遠征から始まりました。
メインは、菊地まさはるさんはもちろん、去年10月の菊地さんのソロライブに行ったときのゲストだった水野貴以ちゃんも出演するということで、「これは新年1発目で見るしかない」と即決定したミュージカル座の舞台「スター誕生」観劇です。


夜行バスで東京着。
まずは、渋谷BUNKAMURAザ・ミュージアムの「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」へ行くことに。
音声ガイドがTEAM NACSの安田顕さんということで、ヒメが行きたがったんだよね。
今まで美術館に行っても音声ガイドというものを使ったことがなかったんだけど、やっぱりガイドを聴きながら展示物を見ていくと、作品のバックボーンや細かい説明をしてくれて、作品に対してより造詣が深まる気がするね。
単純に「より興味がわく」とでも言うのかな?(笑)
ルドルフ2世にも、ヨーロッパの王族にも興味がわいて、あらためて勉強したいなと思った元世界史人間の私。


渋谷の後は赤坂へ行ってTBS見物。
99.9の松潤がいっぱいでテンション上がった~。
周りの人がみんなテレビ局関係者に見えて仕方がなかった。(実際、大勢いたんだろうね)
赤坂のACTシアターはTEAM NACS本公演の東京公演会場。
東京へは来ないけど、会場見るとワクワクするよね。


そこから歩いて青山に移動。
1/10にちなんで、映画「伊藤くん A to E」出演の岡田将生くんと木村文乃ちゃんが、赤坂警察署から110番大使に任命されるというイベントを見に行ってきましたー。
想像してたよりずっと狭いスペースで、すでにかなりの人だかりだったけど、なんとか場所を確保して時間まで待機。
人の流れを整理する大勢の警察官(30人くらい?)が珍しくてついキョロキョロ。
会場に入るときや退場するときにはめちゃ近くで2人を見ることができた!
いやー、岡田くんは背が高くてお顔が彫刻みたいにきれいで、スーツ姿でキリっとしてると見た目冷たく感じるほどなんだけど、イベント始まってしゃべりだすと照れてはにかんだ笑顔が可愛くて、色が白いから顔が紅潮するのもわかって、ほんと母性本能くすぐってくれる。
文乃ちゃんは思っていたより小柄で、イベントスペースに立つと私のいた場所からはちょっと見えにくかったけど、でも落ち着いた可愛らしさが素敵だった。
運よく、2人からイベントグッズを手渡しで受け取ることができて、岡田くんのときに「応援してます」と言ってしまったら、こんなおばちゃんなのに目を見てニコッとしてくれたよ~~。
ゴメン、一瞬だけ年齢忘れて乙女になったわ。
めーっちゃキュンとしたもん。
ほんとタイミングよくイベント見ることができてよかったー。


続いて、青山から中目黒へ。
初めての中目黒、駅の高架下や川沿いにお店が並ぶ雰囲気好きだったな。
夕食を取ってから、「スター誕生」の会場であるキンケロ・シアターに向かう。
133席しかない本当に小さな劇場。
とてもいい席を用意していただいて喜んでいたけど、あの小ささなら、一番後ろでも全くストレスなくステージが見れるくらい。
噂どおり、座席の座り心地は最高で、前の席とのスペースも問題なし。
初日は月組さん。
歌謡曲全盛の70年代の芸能界で、「スターとは?」「ファンとは?」を、時にコミカルに時に皮肉っぽく時にホロリと描いた作品。
まさにあの頃を通ってきた人間としては、設定もオリジナル曲も、どこか見てきたようであるあるだったんだろうなと感じたり、どこか聞き覚えがあるようで懐かしく聞こえたり、楽しいだけじゃなくいろいろ考えさせられるシーンもあって、見ごたえ聴きごたえのある舞台だった。

レミゼでしか知らなかった菊地さん・川口さん・萬谷さんの振り切った演技と踊る姿が新鮮だった~(笑)
若手の杉浦くんと横田くんもレミゼ出演してるのね。
女性キャストでは、楽しみにしてた貴以ちゃんの歌声を堪能できて嬉しい限り。
歌がうまいだけでなくて、声質も好みだし、聞き取りやすいのがいい。
オリちゃんが歌う「ファンレター」、泣けたなぁ。
なかなか芽が出ない新人歌手に対して、「お願い あきらめないで 一生懸命歌い続けて 一生懸命応援するから」と綴る気持ちがもうたまらない。
男性陣の歌の安定さはもちろんだけど、女性陣もしっかり歌える方が多かった。
基本的にキャストがはけることなく舞台後ろの椅子に座っていて、そのまま後ろでお芝居が続いていたり、バックダンサーになったり、次のお芝居の準備していたり、そんなところも面白かったな。

四季や東宝の大型ミュージカルを見ることが多いけど、こういう小さな舞台もものすごく興味あって、でも実際に見て物足りなく感じたらどうしようなんてちょっとだけ思っての観劇だった。
杞憂だったよね。
物足りないどころか、もっと見たい!って思った。
もっと大きな舞台で、もっと大勢の人に見てもらいたいって思った。
はじめましてのキャストさんも多かったけど、違うお芝居も見てみたいって思った。
とにかく、こんな小さなところであんなに素敵なキャストの方々の歌声が聞けるなんて贅沢で、はるばる東京まで見に行ってよかったよー。

終演後はキャストさんが客席まで出てきてくださって、私とヒメも菊地さんにごあいさつ。
他にもお話ししたくて待っている方がいるだろうから、独占しないように手短に。
「菊地さんの役が、あまりにもクズ過ぎて・・・(笑)」って言ったら、笑ってました。
菊地さんの声、やっぱり好きだ~。
またお会いできるときを楽しみにしています。
(貴以ちゃんともお話しして感想を伝えたかったけど、それは叶わず残念)


帰りもバスタから夜行バス。
そのまま仕事行った私は、まだ若いのか?
2018年のエンタメ初めとして、大満足の東京遠征でした。



 

2018年

2018
01/09
*Tue*
とっくに明けました2018年。
今年もゆるりと過ごしていきたいと思うので、皆さまお付き合いよろしくお願いいたします。

大晦日は、紅白からのジャニーズカウントダウンコンサートで年越し。
元日から全員仕事&バイト初めの我が家でした。
そして、年始は本当に家族全員そろって食事することができなかったなー。
ま、忙しく働けることに感謝です。
毎年恒例の箱根駅伝も楽しみました。
青山学院大の4連覇達成、おめでとうございます!
往路優勝は東洋大に譲ったものの、復路は6区で逆転してから危なげなくトップをひた走り余裕の優勝。
さすがでした。
青学もいい選手がまだ来年も残るけど、若いランナーが多かった東洋大の来年の走りが楽しみです。
シード獲得校の顔ぶれが私の予想とは結構違って、そういう意味でも今年の予選会や来年の本選からやっぱり目が離せません。

リョウは無事に成人式も終わり、親としてはホッと一安心。
去年秋にピアスを開け、先日髪に赤メッシュを入れ、そんな姿で成人式に出かけて、かつての同級生に「お前、チャラくなったな。ホストかよ」と笑われたリョウです。
かなりチビなホストだな、おい(笑)
ま、見た目はともかく(美容院から帰ってきたとき、私はそのカッコよさにめちゃ喜んだ。親バカww)、中身は相変わらず我が家一真面目で固いヤツです。
ヒメは4月から社会人になるから、ヒメはもちろん、私の生活のペースも多少変わってくるだろうと予測。
この1年あまり、ほぼ家にいたヒメが、朝出かけて夕方帰ってくる生活になるのは今の段階では想像つかないけどね。
そんなヒメは、卒論提出も12月に終わり、あとは1月中にある口頭試問を残すのみ。
就職しても家に居座るから3月まではバイトも続けるし、バイト行かない日は相変わらずトドのようにホットカーペットの上でゴロゴロするんだろう。

私としては、2018年も変わらず楽しく過ごせればなと思う次第。
10月には50代に突入するから、それまでにいろいろ立ち止まって考えることもあるだろうけど、基本的に細かいことは気にしないたちなので、40代ラストを楽しんで、そのまま50代に進むことができたらいいな。
とにかく健康でね。
なんと言っても、むずかしいお年頃ですからー。


そんなこんなで、たぶんそれほど変わらない私ですが、あらためて今年もよろしくお願いします。
みんなで一緒に楽しい1年を過ごしていきましょう♪

2017年お出かけ振りかえり

2017
12/31
*Sun*
さて、いよいよ年末。
自分的2017年おでかけ事もすべて終わったので、ここらで振り返ってみよう。



01/16(月) 音尾琢真 舞台「スルース」(日本特殊陶業市民会館)
02/28(火)~03/02(木) 沖縄旅行
03/08(水) Rayflowerライブ(ElectricLadyLand)
04/11(火) 大英自然史博物館展(国立科学博物館)
04/15(土) 恐竜の大移動展(名古屋市科学館)
05/07(日) NEWSコンサート(大阪城ホール)
05/13(土) NEWSコンサート(日本ガイシホール)
06/10(土) NEWSコンサート(東京ドーム)
06/11(日) NEWSコンサート(東京ドーム)
07/01(土) LiSAライブ(日本ガイシホール)
07/05(水) 日帰り家族京都旅行
07/09(日) 嵐のわくわく学校(東京ドーム)
07/10(月) 田中圭 舞台「僕だってヒーローになりたかった」(俳優座劇場)
07/20(木) 大エルミタージュ美術館展(愛知県美術館)
08/11(金) V6コンサート(日本ガイシホール)
09/08(金) V6コンサート(大阪城ホール)
09/12(火)~14(木) 北海道旅行(札幌・小樽)
09/28(木) 舞台「レ・ミゼラブル」(中日劇場・マチネ)
10/04(水) 舞台「レ・ミゼラブル」(中日劇場・ソワレ)
10/06(金) V6コンサート(横浜アリーナ)
10/07(土) 多部未華子・戸次重幸 舞台「オーランドー」(KAAT神奈川芸術劇場・マチネ)
10/16(月) 舞台「レ・ミゼラブル大千穐楽」(中日劇場・マチネ)
10/21(土) 菊地まさはるソロライブ 「まさはるの部屋(仮)Vol.13」(高円寺・スタジオK)
11/24(金) 恐竜の卵展(名古屋市科学館)
12/06(水) 安田顕 舞台「スマートモテリーマン講座」(ウインクあいち・ソワレ)
12/15(金) 嵐コンサート(ナゴヤドーム)
12/21(木) 映画「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」(ミッドランドスクエアシネマ)


いやー、よく遊んだね!
遠征7回で、うち1泊2日が3回。(NEWS東京ドーム2公演・ワクワク&僕ヒロ・V6&オーランドー)
旅行は、予定外に転がり込んだ初沖縄旅行と、飛行機での旅行に味をしめたのもあって出かけた同じく初めての北海道旅行。
そして、「金閣寺を見たことがない」とう夫のために出かけた京都旅行。
沖縄と北海道はそれなりにお金もかかったけど、初めてということもあったし、楽しい中でもいろいろ思うこともあったりして、自分の世界がちょっと広がった意味のある旅行だったな。
ジャニコンは4公演入れたNEWSはともかく、V6に3公演も入ったことにビックリ。
あと、ヒメがFCに入って初めて当たった嵐!
いやー、当選するまで長かった。
申し込むとき、去年は私が当たったから、今年こそはという期待を込めてヒメを代表者で申し込んだんだよね。
本当に当たってよかったー。
急遽立ち見で入った初めてのLiSAライブ。
リョウにライブの様子は聞いてたし映像も見せてもらってたけど、期待を裏切らないパワフルなステージにめちゃワクワクした。
突然だったのに、一緒に入ってくれた彼には今も感謝。
中日劇場最後のレミゼ。
最初の公演だけのつもりだったのに、追加で2公演お譲りしてもらって入っちゃった。
名古屋公演前半組楽日と大千穐楽だったから、出演者からの挨拶などがある特別カーテンコールが見れて大満足。
3日間のキャストそれぞれの演じ方や歌声・歌唱力の違いを感じることができたし、自分の好みもわかったよ。
ヒメおすすめの菊地グランテールが素敵で、レミゼ大千穐楽すぐのソロライブに東京まで出かけて行った私たち母娘。
モテリーマン講座はWOWOWでの放送が決まったらしいけど、あれ全部放送できないよね?
モザイクとピー音ばかりになりそうで、今から楽しみ~。
SW最後のジェダイはまだ観に行ってない人もいるだろうからネタバレしたくないんだけど、とにかくルークだった。
戦いのシーンが多くてそれほど物語は進んでないように思うけど、その分人を濃く描いてたように思う。
何度も泣けたからね。
そして早く続きが見たいんだけど、また2年後までおあずけ・・・。

あらためて書き出してみると、ほんとよく遊んでる。
10月が終わる頃には「さすがに遊び過ぎたか」と少々反省の気持ちが芽生えたものの、予定のない11月が耐えきれず、始まったばかりの「恐竜の卵展」を観に行って満足したし(チケットは購入済みだったけど、もともとは年明けに行こうかと思ってた)、12月には予定外のモテリまで観に行っちゃったもんね。
おかげで貯金していたおこづかいもスッカラカンです。
年末ジャンボ当たってください。
我が家は全然お金持ちじゃないから、おこづかいとは言えお金の使い方には自分で自分を「どうよ、それ?」って思うところも多々あるけれど、見た景色や感じた思い・いろいろ考えたことは確実に私の中に根を下ろしているし、自分の引き出しを増やしてくれたような、視野を広げてくれたような、そんな気がして、本当に出かけてよかったなと思ってる。

上に書いた27のお出かけのうち、17はヒメと一緒。
同じものを娘と楽しめるって幸せだよね。
来年も母のお世話よろしくね♪

ちなみに、2018年は
1月 菊地まさはる 舞台「スター誕生」
2月 TEAM NACS 舞台「PARAMUSHIR~信じ続けた士魂の旗を揚げて」
3月 浦井健治・城田優 舞台「ブロードウェイと銃弾」
の3公演がチケット確保済み。
このあとも見たい舞台がてんこ盛りだし、コンサートも行きたいし、面白そうなイベントないか気になるし、来年も忙しくできたら幸せだな~♪



ということで、年内のブログ更新はこれが最後になるかと思います。
なかなか更新されない超気ままなブログをのぞきに来てくださった皆さん、ありがとうございました。
2018年も変わらずお付き合いいただけたら嬉しいし、拍手してくれたりコメント残してくれたりしたら間違いなくもっと喜ぶので、来年もどうぞよろしくお願いします。^^

12/15 嵐コンサート@ナゴヤドーム(ネタバレかもしれない感想あり)

2017
12/18
*Mon*
15日に、ヒメと名古屋初日の嵐コンに行ってきましたー。
7年?8年?
とにかくヒメがFCに入って初めて当たったチケット。
いやー、ここまで長かった!


家から自転車で行けるナゴヤドームが会場ということで、当日は仕事して、お昼寝もして、早めに夕食を食べてからのお出かけ。
会場が近すぎる、デジチケだから紙チケットが手元にない、持ち物はペンラと双眼鏡のみ(しかもヒメのリュックサックに2人分入る)などなどの理由でテンションの上がり具合はイマイチだったものの、やっぱりドームに着くとワクワクするよねー。
8ゲートでヒメが係員にQRコードを見せてチケット発券。
ドームってアリーナも入ったことあるけど、どちらかというと記憶に残ってるのは何回もある天井席から見た景色のほうだったから、なんとなく今回も天井のイメージしてたんだけど、座席探すヒメがどんどん前に・・・。
結局、メインステとセンステの間の上手側で実質前から8列目?だったかな。
うほー、これはフロート来たら近いんじゃありません?
テンション上がってる母に、隣のヒメが双眼鏡(キャップ外してあって首にかけるだけ)とペンラ(Vさんのペンラから外しておいてくれたストラップ付き)を渡してくれた。
まさに至れり尽くせり。
ありがたいわ。


いつもどおり、レポは他を探してくださいな。

今回はセトリは把握していたものの、正直なところ曲はほぼ1回聴いた程度だったし、演出等のネタバレは全く目にせずコンサートに入ったわけで。
いやー、やっぱり嵐だわ。
今まで見たことのないステージいっぱいの大きなスクリーンと、それをうまく使った映像の演出が素晴らしかった。
思わず「さすが」って言葉が出たもん。
あとはバズりNIGHTね。
これもまた違う意味で「さすが」だったよ(笑)
花道曲がり角手前辺りが正面で、そこにメンバー来ると、スタンドからでもかなり近くに感じたけど、フロートはやっぱりヤバかった!
あんなに近くで智くんと松潤見たことない!
最初に2人が乗ったフロートが通ったときは、ただただ「うわっ可愛い。いやー可愛い可愛い。可愛い可愛い。ヤバい可愛い」とバカみたいに「可愛い」を連呼してて今思い出しても本当に可愛かったんだけど、コンサート終盤で再度智くん&松潤フロートが来て、まさかの目の前で止まったときにはもう声出なかったもんね。
「きゃー♡」も「可愛い♡」も言うの忘れて、ただただずーっと松潤見てた。
今の松潤のビジュアル、私的にドンピシャなのですよ。
99.9の撮影が続いてるからずっとあのビジュアルキープしててくれてるのが嬉しくて、それだけでもありがたいのに、そんなドンピシャ男が目の前にいる奇跡ったら・・・。
タワーも右向けば智くんがそこにいて、前の花道角には松潤がいて、いやー素晴らしかった。
(もちろん、にのあい翔くんフロートも近くに来たときは同じように近くてテンション上がったけど、とにかく結構な時間目の前に泊まった松潤の破壊力にやられたから、どうしてもここの記憶が薄い。苦笑)
いや、フロートもだけど、とにかく嵐は見せる&魅せることがうまいし、その振り幅も大きい。
爆笑させたドームに、次はしっとりとした5人の歌声を響かせる。
5人の写真をバックに、今自分たちの見えてる景色、今思っていることを歌にのせて伝えてくれる。
ああいうの、好き。
メンバー同士の距離が近いだけでファンは嬉しいことをわかっていて、確かにわざとベタベタすることもあるんだけど、なんていうかあざとく見えないから、見ててただ嬉しい(笑)
5人の仲の良さ、信頼感に疑う余地はないし、それでも絶妙なお互いのいい距離感っていうのもあって、そんなところが私の嵐が好きな理由でもあるんだろうな。(← これはVさんでも同じように思う)


そんなこんなで楽しく大満足で終わった嵐コン。
今までコンサート行っても、終わってみるとただただ夢のようだったけど、さすがにあの近さでメンバー目にすると、彼らは本当に存在するんだと認めないわけにはいかなかったよ。
うん、5人とも本当にカッコよかった。見た目だけじゃなくて、いろいろ伝わってくるもの全部がね。
終わったあとは、隣のイオンで同じくコンサートに入ってたお友達と被災ぶりの再会をして、自転車で帰宅。
ほんと近いって素敵♪
周りでは残念ながら落選あまりしてしまったお友達が多くて、あまり喜んで嬉しそうにしてるのも不愉快に思われるかなと考えたこともあったけど、でもとにかくずーっと当たらなかったヒメがやっと当選して、それだけですごく喜んでて、私もそういう意味で当たってよかったなと思ったし、やっぱり行けるのは嬉しいから、当日は開き直って浮かれたようなツイしちゃた。
私は自分が外れたとしても、友達が行けて嬉しそうにしてるのを一緒に喜びたいんだよね。
もちろん「どうしてあの子は行けるのに、自分は外れちゃったんだろう」って思うかもしれないけど、それでも当たったお友達の嬉しい気持ちに水を差すようなことしたくないから。
それに、幸せのおすそ分けしてもらえるなら、それはそれで私にとっても嬉しいことだし。

ということで、楽しかった嵐コン、また来年も行けるといいな~。^^

11/24の恐竜と12/6のモテリーマン

2017
12/11
*Mon*
皆さまお元気ですか?
さすがの名古屋も寒くなってきました。
12月ですもん。
またしてもブログの更新が空いてしまいましたが、私は相変わらず元気です。^^

遊びまくった10月までとは打って変わって、ひたすら暇になった11月。
年休も取らず、おとなしく仕事だけ頑張る日々だったけど、さすがに11月だけ何もお楽しみがないのはつまらないということで、11月24日に名古屋市科学館の企画展「恐竜の卵」を見に行ってきました。
いくらじっくり展示や説明を見たところでほぼ頭に残らないのが悲しいところだけど(←ケチるから図録買えない)(←それよりぬいぐるみ買いたかった)、今まで恐竜の生態を卵の面から考えたことがなかった私にとってはとても珍しくて興味深い展示だったなー。
卵だけじゃなく、いくつか骨格教本も展示してあって、私のテンションがより上がったのは言うまでもない。
お天気よくて、秋の白川公園も素敵だったよ。 

 


そして12月。

TEAM NACSの安田顕さん主演の舞台『スマートモテリーマン講座』を観に行ってきました~。
12/6(水)のマチソワ2公演だけ名古屋で上演があるのは知ってたけど、お財布の都合もあったし、何も考えずただ笑えるらしい内容的にもそれほど興味がわかなかったからスルーしてたんだけど。
ローチケで、とっくに販売終了になっていたチケットが再度売り出されている(キャンセル戻りか関係者席開放か?)のに気づいた私。
思わずポチッちゃったわ。^^;
マザー・テレサを諦めた反動からか、何でもいいから観に行けるような舞台がないか、チケットサイトを漁りまくってたときに見つけたんだよね。
地元なら交通費かからないし、ヒメが夜の部のチケットを取ってるのは知ってたし、席は離れてても同じ舞台観れたらいいなって。
既に終わった公演の感想見ても、とにかくひたすら笑って楽しいみたいだし、2017年の笑い収めにいい舞台かなって。

で、ヒメと入ったモテリーマン。
笑ったわ。
大笑いしたわ。
会場中、みんな遠慮なしにゲラゲラ笑ってた。
戸塚純貴くん、いいね~。
これからの彼、チェックしたくなった。
そして何といってもシソンヌの長谷川さんとじろうさんの上手さよ!!
ときにアドリブ出たり、本気で笑っちゃったりしても、ちゃんと受けて面白くしてくれる。
安田さんも新幹線のことバラされてたけど(笑)、なんていうのかな、絶対的な安定感と安心感があってビックリした。
あと、あんなに踊るとは。
若い人はいいけど、踊ったことのないおじさま方はさぞや練習大変だっただろうなぁ。

実は後で私が取った席のほうが列は後ろになるもののヒメより見やすい席で、優しい母は娘と席を代わってあげましたとさ。
ちょっと横からにはなったけど、2列前に行けたから私的にも問題なし。

上演後、ヒメやお友達がお茶するのに一緒させてもらって、モテリやCUEファンミの話で楽しくおしゃべりしてきたよ。
みんなヒメと同い年で前にも会ったことのある子ばかりだったけど、またまたお仲間にいれていただいてありがとうね。
(ヒメにしたら、「終わったら先に帰るはずだったのに、図々しくついてきた」だろうけど、諦めてくれてありがとう。笑)




年内のイベントは、あと15日の嵐ナゴヤドームコンを残すのみ。
名古屋ドームは近いからいろいろ助かるなー。
まだ曲聞き込んでないけど大丈夫かな?
頑張ります!

11月の夜のひとり言

2017
11/09
*Thu*
恐ろしいほど遊んだ10月が終わって、11月になりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?


7日のシゲの舞台『グリーンマイル』観劇予定がなくなって、11月は今のところひたすらおとなしく過ごすことになりそう。
本当はね、ミュージカル座の『マザー・テレサ 愛のうた』を観に行きたかったんだよね。
菊地まさはるさん出るし、岸田敏志さんの歌声も興味あるし(ミス・サイゴンの初代クリス)、何といっても元劇団四季の青山明さんと光枝明彦さんが揃って出演なんて、あーーーー、どうしてもっと早くに観劇予定にいれなかったんだろう!!
グリーンマイル観に行くことにしてたから、マザー・テレサはパスしちゃったんだよー。
京都行きを見送ったときにはすでに遅し。
仕事のシフトの都合で行ける日が限られてたし、その日の一番お値打ちな座席のチケットは売り切れらしかったし、なんとかシフトやりくりできたとしても、今度は交通費が高くなって予算オーバーするし・・・。
実は昨日まで諦め悪くもがいてたけど、よく考えてみれば今年は本当にいろいろ遊んでお金使って、そのことに対して後悔はないんだけど(←借金生活の中、あれだけ遊んだんだから反省ぐらいしろ)、さすがに年内これ以上遠征は厳しいという自覚と、来年に目を向ければ1月から既に舞台3本決まってるという楽しみな事実もあって、やっと諦めついたところ。
年内も、科学館へ『恐竜の卵』展を見に行くし、嵐のツアーもあるし、お楽しみはまだまだあるからね♪


嵐さんはアルバム・シングルと届いて、これからツアーに向けて聞きこんでいくことろ。
『ラストレシピ』の宣伝でニノと西島くんの組み合わせをよく見かけるけど、あの2人って映画の中では共演シーンないし年齢も結構違うのに、トークになるとなんであんなに面白いんだろうね。
なんて言うか、似てる。
会話のテンポ?
発想?
性格?
とにかく見てて飽きない面白さ。
そして、あらためてニノの仕事に対する姿勢が好きだなと思ったわけですよ。
松潤のストイックで頑張り屋さんなのに、どこかポンコツでカッコよくい続けられない可愛いところも好きだし。
「嵐のコンサートに入るのはこれで最後でいいかなー」と思った2015年のJaponismツアーで、進化し続けよう、チャレンジし続けようと攻めていく嵐の姿勢をものすごく感じて、それからさらに嵐に興味もったし好きになったんだよね。
だから、今回のツアーもどんなふうに見せてくれるかすごく楽しみ!


いつもならリョウが先にバイトから帰ってくるのに、今日はマンション下でヒメと一緒になったらしく、、「どっちが先にお風呂か、今からバトルか?」と思ったら、家に入る前にすでにじゃんけんでリョウが先に決まってたらしい。
リョウがお風呂入ってる間に食事の支度して、出てきたタイミングで揃って並んで食事するヒメとリョウ。
今日も平和で幸せだ。


服が欲しいけど、今年のトレンドは私の好みじゃないのか?
お気に入りのお店を何軒かのぞいても、とにかくピンとくる服がない!
やっと見つけたと思っても、今度は欲しい色やサイズがない!
1日歩き回って1着も買えなかったときの疲れ具合ハンパないです・・・。
よく去年はこの枚数でやりくりしてたなと思うし、好みも変われば、似合う似合わないも変わってくるお年頃。
本当にもう少し増やさないと、いつも同じ格好で遊びに行くことになっちゃう!


TwitterのTLを整理してほとんどをリストで管理することにしたら、心ざわつくことのない今の私にとって優しいTLになったよ。
フォローしてくれてる人にとっては、TLの流れをブッタ切るようなツイをしては一人で勝手に盛り上がってて申し訳ないけど、温度差が違って、お友達に不愉快な思いをさせるのだけは避けたいんだよね。
NEWSごとのツイにリプすることはほとんどないけど、チラチラ見てるから(笑)
みんな元気で好きなことを楽しめてればOKということで。
(だから、本当に不快に思ったらブロックしてくれていいから)
今は若いフォロワーさんが仕事や学生生活頑張って、好きなことも楽しんで、っていうのを感じるのが好き。
ときに悩んでる様子もあるけど、そこは人生の先輩として温かく見守る(笑)
みんなキラキラして見えるのは若さのパワーかな、って羨ましく微笑ましく思いながら私も元気をもらう。
私に彼らみたいな若さはないけど、その分経験をパワーに変えて元気に明るく楽しく日々を過ごしていけたらいいなー。

Copyright © ぴぃのあれこれ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

カレンダー

05 < 2018/06 > 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 


プロフィール

Author: ぴぃ
愛知県名古屋市在住

* 家族 *
 ・優しいダンナさま
 ・クールなヒメ(大4:♀)
 ・元気なリョウ(大2:♂)
 ・ぴぃ母が隣に住んでます

* 好きな物 *
 ・音楽
   NEWS&テゴマス
   嵐
   V6
   他にも聴きます

 ・俳優の田中圭くん
   小牧LOVE♡

 ・TEAM NACS
   ヒメの影響で一緒に応援
   洋ちゃん・西高コンビ

 ・舞台
   今年はレミゼ

 ・カラオケ
   もっぱらヒトカラ
   カラオケじゃなくても歌うのが好き

 ・読書
   最近読めてない
   



つぶやいてます
@everblue68
フォローの際は一言お願いします♪

コメントはお気軽に。^^

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


FC2カウンター


 


 


 


QRコード

QR

 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。