7/9~10 ヒメと東京へ

2017
07/21
*Fri*
9日10日と、1泊2日でヒメと東京に行ってきましたー。
今回の目的は、9日の嵐のワクワク学校と10日の舞台「僕だってヒーローになりたかった」観劇。

夜行バスで東京着いて3時間ほど時間をつぶしたあと、朝早い時間にヒメおすすめの明治神宮へ。
私は初めてだったけど、広くて大きくてやっぱりどことなく神聖な気持ちになりながら参道を歩いてお参りしてきた。
ヒメが好きっていうのわかるわ。
そのあと、お昼の部のワクワク学校に入るため東京ドームへ。
うん、1ヶ月前にNEVERLANDで来たばかりだよね(笑)
本当はヒメが1人でチケット申し込んだんだけど全滅しちゃて、2枚のお譲りを見つけたからということで一緒に入った私。
(相変わらずチケットお譲りしてもらう運の強いヒメ。今回ももちろん定価)
お財布も厳しいし、コンサートじゃないからワクワクはいいかって思ってたんだけど、入ってみればもちろん楽しいわけで。
今回はセクゾの5人が一緒に参加してて、特に強火NEWS担であり強火増田担の松島聡くんを天井席から双眼鏡でガン見してきたよ。
JUMPやWESTのときも入ったヒメ曰く、「ちゃんと後輩感があるっていう意味で、セクゾが一番嵐とのバランスよかった」らしい。
ちょっとおとなしい気もしたけど、その控えめで礼儀正しい感じが嵐にとったら感じよくて後輩として可愛いだろうって。
なるほどね。

ワクワク終わったら錦糸町に移動。
ホテルにチェックインした後に浅草へ行ってきた。
ほおずき市やってたこともあって、すごい人だったよ~。
早めの夕食はヒメの希望もあって並木藪そばへ。
ちょっと並んだけど、天ざる美味しかったし、お店の雰囲気もよくて満足♪
乗り換えもあって、ヒメ初のソラマチにも寄ってみた。
スカイツリーは下から眺めただけね。
果たして、いつか上る日はくるのだろうか・・・?




東京2日目のメインは、田中圭くんの舞台「僕だってヒーローになりたかった」観劇。
六本木の東京ミッドタウンでランチしてから俳優座へ。
詳しくは前の記事に書いたけど、今思い出しても本当にいい舞台だったよ。
舞台の進化も楽しみだし、東京にいたら絶対にもっとチケット取ってたのになー。

観劇後は銀座へ移動して、木村屋でパン買ったり、山野楽器のOFFICE CUEコーナーのぞいたり、GINZA SIXに行ってテレ東音楽祭でVさんが歌った屋上庭園見てきたりしてきた。
でもねー。
やっぱり都会は飽きちゃう。
結局、大いなる田舎と言われようがやっぱり名古屋もそこそこ都会なわけで、東京で特に買うものも食べるものもないんだよ。
名古屋にも雑貨屋はあるし、大きな本屋もあるし、美味しいお店もあるし。
東京ならではのお店も、結構名古屋でお目にかかるようになったしね。
東京だからっていう、物珍しさがあまりないわけだ。
興味があるのが博物館や美術館や劇場(舞台)だから、そういうものがある所は行きたいし楽しいんだけどね。
銀座もすぐに「どーするー?なにするー?」となり、結局新宿に移動して、夕食から夜行バスまでの安定のマックという流れで時間をつぶすことになりました。
それにしても、新宿は人多すぎ!!
平日のあんなに遅い時間に、普通に仕事帰りみたいな人いっぱい歩いてるもんなの?
名古屋なんて、もう静かな時間帯だよ。
人が多いからか、場所柄なのか、町もあまりきれいじゃないしね。
とにかく人に疲れた。
バスタはきれいで夜行バス乗るにも安心だったけど、できれば新宿はもう使いたくないなぁ。
東京駅ばんざい。

2017年3回目の東京。
でも、ワクワクも楽しかったし、何より圭くんの舞台をヒメと一緒に楽しめて、すごく満足できたのがよかった。
そうなんだよ。
イベントごとや舞台は圧倒的に東京が多いからなー。
また科博にも行きたいし、舞台も見たい。
次に行く東京も楽しみにしてます♪(今日現在では今年の東京行きの予定はないけど)


舞台「僕だってヒーローになりたかった」観劇@俳優座劇場

2017
07/10
*Mon*
・軽くネタバレしてるので、観劇予定の方は注意してくださいね。





圭くん主演の舞台「僕だってヒーローになりたかった」を観劇。
私が今見たい田中圭がギュッと詰まってそこにた。

話の内容から書くと、楽しくて面白くて、でも悲しくて悔しくて。
観終わったあと、タイトルの「僕だってヒーローになりたかった」っていう言葉が本当に切なく心に響いてきて、いろいろ考えさせられる話だった。今の日本ならありえるよねって怖くもなった。
愛や正義ってなんだろうね?
舞台上のセットの使い方もアイデアみせてくれた。なるほど、上下左右に動き回るっていう意味がやっとわかったよ。

そして、主演の田中圭くん。
普段は優しい笑顔にちょっとポンコツな可愛い圭くんにキュン死(笑)してる私。
もちろん今回の舞台でもそこはたーーーーっぷり見せてくれるんだけど(ほんと期待以上!可愛いの詰め合わせのシーンが何回も出てくる!)、それだけじゃなくて、後半に向かうにつれてやりきれない気持ちや 大切な人を愛おしく思う気持ちを溢れさせる演技が素晴らしくて、最後は本当に切なくて悲しくて苦しかった。
クルクル変わる表情、ちょっとした仕草、心からの叫び声。全部、圭くん。
膨大なセリフ量にビックリしたし、あれだけの早口長ゼリフも噛まずにこなす滑舌の良さに拍手送りたくなった。
あんな演技ができる役者さんなんだね。
バラエティーで見せるポンコツぶりが嘘かのように(嘘とは言ってない)、お芝居に対していつも真剣で向上心があって欲があるところに、ギャップを感じてやっぱりキュンとするし尊敬もするのですよ。

共演の真野恵里菜ちゃん。
ちゃんと知ったのは朝ドラのとと姉ちゃんが最初で、キリッとした台詞と表情が印象的だった女優さん。
今回の圭くんと共演が楽しみで、舞台での演技に注目してたんだけど、可愛くて優しくて強い女性がとてもよく似合ってたよ。
178cmの圭くんと159cmで華奢な真野ちゃんとの身長差に何度も萌えちゃった♡
手塚とおるさんはやっぱり上手いなぁ。
表情や台詞回しが役にぴったり。
松下優也くん。
はじめましてのはずなのにお名前になんとなーく見覚えあって、調べたら出てきたよね。
ホストちゃんに出てたんだ…。(^^;;
アーティストさんで歌も演技もやってるみたいだけど、彼も上手かった。
背格好的にも舞台映えするから、これからもっと役者として活躍してくれたらいいな。

カーテンコールは3回。
3回目ハケるときに両手の指で3を作って(本日33歳の誕生日)照れくさそうにしてた圭くんに最後のキュン♡をして観劇終了。
鈴木おさむさんが、今の圭くんだからこそできるお芝居の魅力を存分に引き出すために書いてくださった舞台。
十分期待に応えてるんじゃないかな。
一緒に観たヒメも「いやー、いい舞台だったわ。見れて良かった」って言ってくれたから嬉しかったけど、あの舞台を一度しか見られないのは本当に残念。
もともとファンの方はもちろん、テレビで見かけた可愛くてカッコいい田中圭が気になってる人にも絶賛オススメしたい舞台です。

開演前に、書いていったお手紙とプレゼントをBOXに入れました。
圭くんにお誕生日のお祝い&応援する気持ちが届くといいなー。

圭くんは、家に帰ってお子様たちに「パピ、おたんじょうびおめでとー!」って言われたかな?
明日は休演日だけど、次の現場が始まるみたいで相変わらず忙しそう。
まだまだ暑い日が続くみたいだし、体調に十分気をつけてお仕事頑張ってください。

最後にあらためて、圭くん33歳のお誕生日おめでとう。

7/1 初LiSAライブ@名古屋・日本ガイシホール

2017
07/06
*Thu*
7月1日の土曜日。
日本ガイシホールで行われた、LiSAの「LiTTLE DEViL PARADE」アリーナツアーファイナルに入ってきました!!

リョウがファンになってから私もLiSAの曲を耳にするようになって映像も見るようになって、気がつけば「いつか一度ライブに行ってみたいなー」って思うようになってた私。
でも、リョウは頑として一緒にチケット取ってくれず(嵐やNEWSには喜んで一緒についてきたくせに)、さすがに初めてのLiSAライブに一人で入る勇気もなく、埼玉スーパーアリーナ(SSA)に続いてガイシを楽しみにしてるリョウを横目で見ながら「いいなー」と心の中で呟いてたんだけど・・・。

6/28の水曜日に神様あらわる!!!!!

Twitterでの話の流れから、唯一のLiSAつながりのフォロワーさん(リョウのお友達でもある、大学生の男の子)が「一緒に入ります?」って言ってくれて、すぐに当日引換チケットをポチッ。
そんなことになってるとは知らないリョウは、事情知ってビックリしてたわ(笑)
私と連番で入ることは断固として拒否してたリョウだけど、初参加の母のために予習のためのプレイしストづくり手伝ってくれたり、貸してくれるツアーTがどれがいいか選んでくれたり、ペンラの使い方を丁寧に教えてくれたり、うーん、あいかわらず優しくて可愛いヤツめ!

当日は、一足早く家を出たリョウとは別にガイシへ向かい、開場前に相方くんと2年ぶり?の再会。
いやー、まさかあの時の縁がまさかここまでつながるとはお互いに思ってなかったよね。
まさに奇跡だわ。

一緒に入場列に並び、北側(ステージ下手側)スタンド、センステ横あたりの立ち見席(席ないけどw)のをキープ。
(さすがにFC枠でも立ち見を出したり、その立ち見も整理番号順でダッシツュして場所取りするなんていうジャニーズとは違い、横一列に並ぶほどの人数で、おかげで空間的には席がある人より全然余裕あった)
開演までの1時間は、ひたすら相方くんとおしゃべりしてました。
そして、17時アリーナツアーファイナル開演・・・。


きゃーーー!!
LiSA、歌うまーい!!
めっちゃ可愛い!!


私よく考えると女性アーティストのライブって初めてだったんだけど、とにかくLiSAちゃんは声量たっぷりで歌が上手い。
ロックテイストな曲はパワフルな歌声とパフォーマンスで会場と一体となって盛り上がり、可愛らしい曲はキュートな表情とダンスでキュンキュンさせ、バラードは感情をこめてしっとりと、でも力強く歌い上げる。
一人であれだけ多彩なステージを見せてくれる振り幅の大きさこそが彼女の魅力なのかな。
一番高いところから、ピンク色に染まった会場を見たときは感動した。
基本ピンクだけど、曲に合わせて自分たちでペンラの色を変えるのもものすごく好き。
オレンジサイダーでのオレンジ一色もよかったなー。
12色もあるからお目当ての色に変えるのなかなか大変だけど、それさえも楽しい。
ライブDVD見てファンの盛り上がり方は目にしてて、あの雰囲気に入っていけるかなと若干心配してたけど、私もライブハウス行ってガンガンこぶし振り上げてたから、そこはあっさりクリアできたよ。
大きな声出して、ペンラ振り上げて、もうとにかく楽しかった!

終演後、アリーナに入っていたリョウと合流したら、まさかのミラクルの報告あり。
相方くんも一緒に少しおしゃべりしてからお礼を言って別れたあと、リョウとコンサートの興奮をあれこれ話しながら帰宅しました。



今思い出しても満足感いっぱいで、ほーんと行けてよかった!
あの時の私、完全に声かけてくれるの待ってたよね(笑)
さすがに自分から声かけるのは気が引けてたけど、いざ相方くんが誘ってくれたら嬉しくて嬉しくて。
母親のような歳の私と一緒なんて本当にいいの?大丈夫?無理してない?と思いながらも、嬉しくて嬉しくて。
持つべきものは、歳が離れていてもなぜか気が合う(と勝手に思っている)友達だよねっ!!
彼が声かけてくれなかったら、間違いなく私は今回のライブに入ることはなかったよ。
彼のおかげでライブ楽しめて、リョウとも共通のLiSAの思い出ができた。
久しぶりに会っても、Twitterで話してるときのイメージのまま普通に楽しくおしゃべりできたのも嬉しかったし。
あらためて感謝!!
これからも、私とリョウともども仲良くしてもらえると嬉しいです。^^

ライブ後はさすがに疲れたけど、立ちっぱなしの足腰やペンラ振り上げてた右腕は痛くなることなく、私もまだまだイケるなと思った次第。
いつかまたチャンスがあったらLiSAのライブ行ってみたいな。
夢のナゴヤドームも楽しみにしながら応援してるよ!!

7月

2017
07/01
*Sat*
おかしいな?
6月最後のブログを書こうとしてたはずなのに、気が付けば日付変わってるじゃん!

ということで、7月になりました。
2017年も半分終わっちゃった。
残り半分、少しでも楽しく笑顔で幸せ感じながら過ごしたいな。

アップしてないけど、ブログ自体は結構書いてたのよね。
1つの記事をずーーーーっと書いてたけど、書き終わってないからまだアップできない(笑)
まぁ、たぶんいつかこっそりアップするつもり。


なんて言うか、最近ちょっと心がしんどくて、あまりTwitterで呟かなくなった。
ひとり言みたいに呟くことはあるけど、NEWSやジャニーズごとでTLが盛り上がってるときも、フォロワーさんたちが楽しそうな様子を眺めてるだけで満足しちゃって、前みたいになかなか話に入りにいけない。
お友達いなくなっちゃうかしら?と思いながらも、無理しなくてお付き合いできる人とはいつまでもつながっていくんだろうなと思ってるし実際にそうだから、このままでいいかなと。
そう言いながら、こっそりフォロー外されるときっと凹むんだろうけど(去る者追わずって言うけど、最初からそういうつもりでお付き合いするのって相手に対して失礼だと思うのよね)、それでも世の中合う人合わない人がいるわけだから仕方ないよね。
どっちがいい悪いとか、正解とか間違ってるとか、そんなんじゃなくてただ違うだけ。
どうせ知り合ったのなら、自分のこと知ってもらって仲良くしてもらいたいし、相手のこと知って仲良くしたいと思う。
もし違うなと感じても、少しでも相手のいいところ見つけて、相手を嫌いになったり否定したりしないようにしたい。
そんなスタンスなんで(←どんなだ?)、あらためてよろしくお願いできる方はよろしくお願いします。


って、こんなこと書いてても、私、日々元気に過ごしております。
もう楽しいこと目白押しで、本当に忙しくてうれしい悲鳴あげてるところ。
東京行ってよかったよね。
長年の友達に久しぶりに会って、自分のことや家族のことをあれこれ楽しくおしゃべりできて自分がリセットされた感じあったし、同じタイミングで科博の館内にいた友達が会いに来てくれて、短い時間だったけどおしゃべりしながら一緒に館内回ったのも嬉しかったし(イヤな相手なら、いくらでもうまいこと言って避けることできるもんね)、はじめましての方と2日間一緒に入ったけど、すごく感じが良くて、同じ担当だからか話も弾んで、2日間同じ時間を共有できてすごく楽しかったから、ほんと東京行ってよかった。
最近も、友達がライブ誘ってくれたり、思わぬ縁で思わぬ人と一緒にライブ行くことになったり、急遽ヒメと夫と3人で京都行くことになったり、そのあともヒメと東京1泊2日の旅が待ってて、V6ツアーの当落でたら私名義は全滅だったけどヒメとヒメの友達が当たったからたぶん2公演入ることが決まって、そのうち1回は横浜オーランドー観劇の前日だから何年かぶりの横浜旅行もかねて楽しめるし、その横アリ公演もふとしたことでお友達が一緒に入ることになったからそれも楽しみで、さらに以前から楽しみにしてる初北海道旅行も待ってるからねー。

え、遊び過ぎ?

たしかにーって思うけどね。^^;
本来はこんなに出かける予定じゃなかったから、一番はお財布がかなーりキビシイ!!
だから、もちろんあれこれ諦めてます。
それでも、こんな機会もうないかもだからね、遊べるなら遊んじゃいます。
遊ばせてくれる夫に感謝。
この1ヶ月なんて、毎週誰かが出かけてたもんね。
明日も、リョウはもともとライブだったけど、本当は私とヒメは家にいて日テレのTHE MUSIC DAYを楽しむはずだったのに、昨日になって私がライブ行くことにして、私がいないならってヒメもバイト入れちゃって、結局夜は家に夫一人・・・。
申し訳ないなーと思いつつも、みんな出かけちゃうこと話したら、「ホント!?みんないないの!?」って嬉しそうに返事してくれるオタクに優しい夫でよかったよねーーーー。(苦笑)


あれこれ思うことはあっても、本当に人の縁に恵まれてるし、人に助けてもらってる。
どこかで「世の中には悲しいこと苦しいこと悔しいことがいっぱいある」って書いてあるの見たけど、もちろん広い意味で世界を見渡せばそういう胸を痛めるようなことはたくさんあるんだけど、私の周りには楽しいことがいっぱいだよ。
見え方・受け取り方・考え方1つで、いかようにも楽しくなる。
自分の周りをよく見れば小さな幸せがいっぱい落ちてて、それに気づけるかどうか、気づいて感謝できるかどうかじゃないかな。
日々プラスマイナスあっても、トータルでプラスならそれでいいし、それを決めるのは自分自身だよね。


うん、もっと早く寝るつもりが遅い時間にこれ書き始めて、思ったより長くなってるから眠くて仕方がない。
誤字脱字、つじつまの合わない文章などなどあったらお許しを。
明日も大切な人たちがたくさん笑顔でありますように。
おやすみなさい。

東へ西への子どもたち

2017
06/18
*Sun*
先週の今ごろは東京にいたんだよねー。
東京ドームでNEWSに会って、余韻を楽しんでたんだよねー。

ただでさえポンコツな記憶力しかないうえに、日がたつにつれてどんどんコンサートの細かいところなんて思い出せなくなっていくのに、それでもどうしてもレポが書けなかった。
感想さえも書けなくて、そんな自分に戸惑ったりもした。
なんていうか、いろんな重みがグルグルして全然まとまらなくて、書くことが怖かったんだよね。
ツアーが終わって、メンバー一人一人がそれぞれメッセージを届けてくれて、やっと少しずつ思いを書き留めていけるかなというところ。
自分のペースで、正直な自分の気持ちや感想をまとめていければいいなと思ってるけど、できるだけ早く書き上げたいよね。


ということでちょっと前から書き始めたんだけど、全く終わりが見えないから、全然違う内容で記事を1つアップしておこう。


昨日・今日とヒメは東京へ、今日・明日とリョウは大阪&京都へお出かけ。
全く誰に似たんだか、今では完全に事後報告で「この日、〇〇に行くからね」だもんね。
いつの間にかヒメと同じくリョウも1人でどこへでも出かけるようになって、移動手段や宿泊の予約もできるようになってたよ。
わが子ながらたくましいこと。

そんなヒメは、東京2日間で3つも観劇してきてる。
いいなー、いいなー。
特に今日のレ・ミゼラブル!
今日までの1週間、レミゼ30周年を記念したスペシャルウイークということで、通常の公演をやったあと、歴代の出演者が日替わりで登場してそれこそスペシャルなステージを見せてくれるという特別カーテンコールがあったんだけど、その最終日にヒメは入ったわけで。
2009年のレミゼ名古屋公演を見に連れて行ってから今では私以上にレミゼの世界にハマってるヒメにとって、帝劇でレミゼを見たいという憧れが叶った日。

まー、ヒメからのLINEがにぎやかだったよね。(笑)

出待ちしてたけど、SPウイーク最終日ということもあってか、ほとんどの出演者は出てこなかった(まだ上で打ちあがってた?)らしくて残念だったみたい。
それでもレミゼをさらに好きになるきっかけとなった出演者の方には会えて、書いていった手紙を渡せたって嬉しそうに報告してきたよ。

女子だな。

ヒメに会ったことがある人はわかるように、デカいしクールだし家ではガサツだしトドだけど、ふとした時に見えるめーーーーっちゃ乙女な部分がなんとも可愛くてギューってしたくなっちゃうんだな。
はい、親バカですいません。
でも本当にギューっとしようもんなら、あっという間に反対取られてギューって絞め殺されますから。
いやいや、でもね、それだけ好きなものがあるって羨ましい。
毎日を頑張るモチベーションになるもんね。
そんな舞台好きにしてあげた母にも感謝しておくれ。

今日が今年初めてのレミゼとなったヒメ。
10月の名古屋公演は私も一緒に行くことになってるんだけど、さて、彼女はこの先いくつ観劇予定を増やすんだろう。
2年前は名古屋で2回見れればあとは我慢すると言いながら、結局すぐにそのあとの大阪公演のチケットを3枚も取ってたからね。
そのときほどじゃなくても、数ある舞台の中でもヒメの中では今のところレミゼが神だし、このキャストの組み合わせで観たいとかあるだろうから、どうするか楽しみだわ。

ヒメは明日の朝、リョウは明日の夜に帰宅予定。
ヒメの観劇の感想聞くのはもちろんだけど、リョウも2日間イベントやライブ楽しんでくるし、京都では私もよく知ってる久しぶりの
お友達にも会ってくるはずだから、その様子を聞くのも楽しみ。
とりあえず、2人とも無事に帰ってきてね。



そんな子どもたちが2人ともいない日の夕食は、夫と2人で焼肉食べに行きました。
ちょうどヒメからLINEが来てたから焼肉写メ送ったら、「そんなお金あるなら、私のチケット代によこせ」と言ってきたよ。

我が家は今日も平和です。

東京ドームへ

2017
06/09
*Fri*
いろいろあって低浮上気味だった私。
ドーム行くの見送ろうかと思うときもあったけど、昨日のVS嵐の慶ちゃん見て大笑いしたらやっぱりNEWSに会いたいなって思ったよ。
友達にも「NEWSが全力でステージに向かうのは間違いないんだし、しっかり見届けてこないとね♪」って言ってもらって、モヤモヤしてた気持ちの霧が晴れた気分。

それなのに体調が万全とはいかないところが悔しいところだけど、東京は来月も行くから観光はその時にして、明日・明後日は ドームデートに全力を尽くせるように、ひたすら体力温存に努めます。

トランクがやたらと重いのは気のせいか?
私はどこまで行くんだろう? ←東京
何泊するつもりなんだろう? ←1泊

とにかく、最後のNEVERLAND、楽しんできます♪

これからもNEWSを応援するための一歩

2017
05/21
*Sun*
注意:間違っても、気持ちのいい朝に読まないように!!









ずいぶん放置しちゃった。
いや。
実をいうと、前回の記事からいくつか記事を書いては消し、書いては消しを繰り返してた。
アップしようかなと思いつつ、ためらう気持ちもあって、でもそれをどうにかしないと新しい記事書けないなっていうのもあって、結局今日までずるずる放置・・・。


あちらで呟くには文字数全然足りないし、今でも私のホームはここだから書いてもいいよね。


この2ヶ月ほどずっとモヤモヤしてた気持ちを吐き出そうと思うので、目にする人によってはあまり気持ちのいいものじゃなかったり、それどころか腹が立ったり悲しい思いをするかもしれない。
できるだけ言葉を選ぶつもりではいても、自分の思いとは違う受け取られ方をするかもしれない。
文字だけで伝える怖さね。
それにともなって友達無くすかもなーなんて思ってみたりもするけど、それに関しては実はそんなに心配してない。
うん、きっと大丈夫というワケのわからない自信。(笑)

ということで、ここから先はできることなら読まないほうがいいよ。
「そんなこと言うなら鍵付きの記事にすればいいのに」と言う人もいるかもだけど、私自身が鍵付きの記事って書いたことないし、見えないことろでグチグチいうのも卑怯な気もするから、いつものように自分のホームのここで書いていこうと思う。

長々とは書かないつもりだからお許しを。
簡単に言えば、人を嫌いになりたくなくて疲れた話です。
スルーおすすめします。

























とにかくファンをしていて、こんなにしんどい気持ちになったのは初めてだった。
本来ならワクワクして迎えるはずの私的初日の大阪公演は、本当にギリギリまで行くのやめようかと思ってたし、Twitterも今のところから離れて新しく作り直そうかと思ったほど。
Twitterとの付き合い方・向き合い方がわからなくなってた。
すごく疲れてた。
元をたどれば、あの荒れたことが原因なんだよね。
でも、私の心を圧迫し始めたのは、叩き垢や愚痴垢と呼ばれる類のものではなく、それに対して反論する呟きやブログだった。
特定の人をつるし上げて叩いて追い込む一部の人たちのやり方に我慢ができなくなったんだろうことはよくわかる。
ただ、私が目にしたのは、NEWS愛が素敵でリスインしてるアカウントさんやよく読みにいってるブロガーさんたちの、挑発的・攻撃的な口調で相手を批判し絶対に許さないと糾弾する文章や、上から目線で吐き捨てるような言葉の数々。

あなたたちもなかなか過激な言い方してるけど大丈夫?
あなたたちも、結局のところ決めつけてない?
その言葉遣いは向こうと一緒だけど気が付いてる?

私から見ると、どっちもどっちに見えた。
ここに書ききれないほど「あなたも同じだよ?」っていう言葉が並んでいて、ショックだった。
全く知らない人が勝手に叩く言葉よりショックだった。


「好みは人それぞれだし、見えるもの感じるものも違う」って言ってるんだから、自分の「好き」だけ書いていればいいじゃん。
人の批判を批判しなくてもいいじゃん。
「自担上げという名の他担下げ嫌い」って言う人ほど、それやってない?
ダメ出し、あなたたちもしてるじゃん。


はぁ、ダメだ。
こんなこと言いたくない。
自分が好きだった人たちのことをこんな風に思いたくない。
でも、言葉の奥にその人が見える。


私が勝手にその人やその人の紡ぐ言葉を好きになって、勝手に幻滅したというか理想を裏切られたような気持でいるだけなんだけどね。
その人たちは私の存在自体を知らないかもしれないし、私がこんなことを思ってると知っても「そんなこと言われても」「イヤなら見ないで」なんだろう。
それでも、勝手にとはいえ自分が「この人いい人だな」って思ってた人を否定しなくちゃいけないことが辛かった。
叩き垢や愚痴垢じゃなく、自分が好きだった人たちの言葉でこんなにモヤモヤした気持ちになることが悲しかった。
きっと顔を見て話せば分かり合える内容なんだろうけど、きっと分かり合えることはないんだろうなとも思ったり。


NEWSの大阪公演も名古屋公演も、入ってしまえば本当に楽しかった。
4人のNEWSが好きだし、4人が見せてくれる景色が好きだなって思った。

人の言葉でモヤモヤしてるなんてもったいない。
人の言葉のせいで自分の「好き」を楽しめないなんて辛すぎる。
人を嫌いになることに使う時間はない。
イヤならTwitterから離れればと言われても、あそこには他にもたくさんの「好き」があるし、たくさんの「好きな人」もいる。
ヒメに「お母さんは人に対する距離が近くなりがち。そんなことまで考えてたら面倒くさいし、Twitter向いてない。」なんて言われたこともあるけど、やめないよ。
自分の居心地のいい場所にするために自分がどうするかだけ考える。



きっと気が付かないうちに自分も言葉で人をモヤモヤさせたり傷つけたりしてるんだろうと思う。
一時期、モヤモヤしすぎて皮肉めいたやさぐれた言葉を吐き出してしまったこともあって反省。

人を小バカにするような言い方はしない。
人の好きを否定しない。
自分の好きを大切にする。
理解できないなら言わない、関わらない。
あらためて、心に留めておこう。



とまあ、私もたまーに拗らせます。
めったにないけど、今回は楽しいはずのNEWSコンと重なっただけに拗らせ具合もハンパありませんでした。
こんなブログを書くぐらい拗らせました。
NEWSコンのオーラスが終わってからアップしようとも思ったけど、私自身がモヤモヤした気持ちを振り払って、後悔することなく気持ちも新たに残りのNEWSコン東京ドーム公演を全力で楽しむために、今アップしてしまった・・・。
特定の誰かの話ではないし、誰かをイヤな気持ちにさせるのは本意ではないけど、もしそういう人がいたら本当にごめんなさい。

そして、こんな私でも「好きだな、いいな」って思ってくれる人がいたら、あらためてよろしくお願いします。

4/13 大英自然史博物館展(東京・国立科学博物館)

2017
04/21
*Fri*
先日、上野の国立科学博物館まで出かけて、開催されている大英自然史博物館展を見てきました。
http://treasures2017.jp/

大英自然史博物館初の世界巡回展であり、その最初の会場となったのが私の大好きな国立科学博物館。
そこで動植物・風気・鉱物などの膨大な数の博物学標本の中から選りすぐりの品を展示するとなれば、私の心が動かないはずがないでしょう。
6月にNEWSコンで東京へ行くから、コンサート前の朝イチで見に行こうと早々に前売り券を購入。
Twitterの公式アカウントもフォローして、行ける日をワクワクしながら楽しみに待ってたんだけど・・・。

待ちきれず、4/13に行ってきてしまいました。^^;
だって、本当に楽しみだったし、Twitterで流れてくる博物館展の様子を見てるだけでいてもたってもいられなくて。
それに、ゆっくりじっくり時間をかけて見るなら今しかないと。

本当に全展示物の写真を撮ってこなかったことが悔やまれる・・・(泣)
(一部を除き、展示物の写真撮影OK)
確かに大きな写真で分かりやすく説明されている素晴らしい図録も販売されてるんだけど、やっぱり自分の目で見たそのままを残しておけばよかった。
展示のされかた込みで博物館展の様子もわかるし、大きさの比較もわかりやすいのに、写真撮るのも忘れて見入ってしまったからこその結果とはいえ、ほんと残念だわ。


私の感想を一言でいえば、ナイトミュージアム+インディージョーンズ。
未知なるものとの出会いを求めて世界中を駆け回り、それを手にしたときのドキドキワクワクした興奮が展示物から伝わってくるようで素晴らしい。
そして、きっとそれらの展示物は夜中になると好きなように博物館の中を動き回るんだ。
(会場内にも最新の3D技術でよみがえった始祖鳥などが動き回る動画が流れてる)
私もきっと目をキラキラさせながら展示物を見ていたんだろうなと思うと、ちょっと恥ずかしかったりして。


私の知的好奇心をめちゃくちゃ刺激してくる展示の数々。
今、こう書いてるだけでもあの日の興奮を思い出してドキドキするぐらい、私にとっては行ってよかった。


で、もちろん図録もいいけど、これもいいです。

大英自然史博物館の《至宝》250


いいお値段。
誰かプレゼントしてくださいな。


今日もまたTwitterをのぞいては科博に思いを募らせてます。
近かったら何度でも行きたいくらい気に入ったのに・・・。
あと1回、なんとか行けないかなー。

4月ですねー

2017
04/04
*Tue*
新年度が始まり、東京の桜も満開になったとか?
我が家の近所の桜もやっとつぼみが開き始めました。
明日も暖かいみたいだから一気に満開になるんだろうなぁ♪


新年度とはいっても私は何も変わらず、ほぼ週6で仕事をし、お昼寝をし、合間を縫ってオタ活に精を出す日々が続く予定。
ヒメは大学4年生になり就活が始まっ・・・てるはずなんだけど、まだあまり合同説明会とかには出かけてないかな。
それでも、パソコンを開けばNACSの動画見てたヒメが、最近は真剣な顔をして就活サイトを見ている日が格段に増えてます。
バブル期後半に就職した私の就活経験(それほど必死にやった記憶もないし、早いうちにいくつか受かったからこちらから条件出して就職先決めたぐらい強気だったし、説明会や試験の時は交通費はもちろんお弁当出たりテレホンカードもらえてりした)は全く役に立たずアドバイスなんてできないからねぇ。
ま、自分の人生だし、自分で頑張って就職先決めてくださいな。
リョウも無事2年生になれた模様。
2年生で専攻が分かれるから、また新たな気持ちで勉強頑張らないとね。
私と同じ大学の同じ学科の同じ専攻に進んだから、ゼミの先生の話で盛り上がれるのは楽しいところ。

それにしても、わかってはいるけど大学生の春休みって長いよねー。
まるっと2か月はあるもんねー。
バイトへ行く日もあるけれど、毎日毎日夜更かし朝寝坊の日々で、仕事から疲れて帰ってきたらリビングのホットカーペットの上に肌布団にくるまったトドが2頭いるっていう生活はもううんざりですことよ。
手がかかるわけじゃないし別にいいと言えばいいんだけどさ。
楽しいこともあるしね。
それでも、一人静かな時間がほぼ取れないこの2か月余りは本当にストレスだった。
最初は気がつかなかったけど、今になってかなりストレスになってたのわかるわ。
「振り向けばトドがいる」はキビシイ。
もうそろそろ大学始まるのかな?
とは言っても、ヒメは4年生だから週1のゼミしかなんだけどねー。
毎日お昼いるんだってー。


泣くわ。(ToT)


そんな中、NEWSのNEVERLANDツアーが始まりましたーーー!!
なんとなくザワついた空気を感じつつ始まった札幌公演。
入ったお友達によると、それはそれは夢のような素敵なコンサートだったとか。
歌もダンスも演出もセットも、全てが全て今までを上回る素晴らしさだったとか。

うれしいーーーー♪♪

正直言うと、ちょっとモヤッとしたりイラっとしてたところあったのよ。
それはいろいろ悔しい思いだったり腹立たしい思いだったり、彼に対しても自分に対してもね。
でも、札幌公演の感想聞かせてもらって、かなりスッキリしたし嬉しかった。
あとは自分の目が何を見て心で何を感じるか。
それでも、今は早くNEWSに会いたくて仕方がないよ。
私的初日は5月7日の1部公演。
それまでワクワクドキドキ楽しませてもらいます♡

3/8 Rayflower × ASH DA HERO 2マンライブ

2017
03/10
*Fri*
正式には、

Rayflower presents 「Night which GLORIOUS」@名古屋 ×ASH DA HERO

でいいのかな?



ということで、3月8日(水)にライブに行ってきましたー。


この組み合わせが発表されたとき、すぐに「行くしかない!」って思った私。
レイフラが見たいのはもちろんだけど、何といっても2マンの相手がASHくんだよ!
私が見ないでだれが見る!くらいの勢いでお友達と一緒にチケット取ってもらって、めちゃ楽しみにして行ってきたよ。

会場は久しぶりのELL。
ライブハウス結構ハマってた時期があってELLも入ったことは何度かあるんだけど、ライブハウス自体が久しぶりすぎて、「ここは持ち物どうするんだっけ?」「ロッカー、わからん」状態。
お友達は遅れて来るということだったから、開場15分くらい前にELL前に到着したんだけど、この日はとにかく寒い日で。
私が並んだのは歩道橋のところ。
行ったことある人はわかると思うんだけど、あそこは車道の道幅広くて風遮るものないから、寒くて風が強い日はめちゃくちゃ冷えるのよ。
駅のロッカーに荷物預けなくて正解。
コート着てスヌードも巻いたままだったけど、ライブ観る前に凍死するレベルで寒かった!
同じように会場を待つお嬢さんたちが、Tシャツの上にレイフラやASHくんのとこのパーカー羽織って、脚もニョキッと出して凍えてる姿に、若さを感じたおばちゃんです・・・。


いや、前置き長いし。 ←でもそのくらい寒かったんだもん!!


会場内、後ろのPA前に場所を確保して1時間。 ←これも長かった
最初にASHくんのステージが始まった。

・・・うん、なんか胸がいっぱいだったよ。

やっぱり私にとってはASHくんというより敦史くんで、SOPHIAの黒ちゃんつながりで敦史くんがボーカルをやってたDusty Millerを知って、そのうちDusty Millerを見にライブハウスへ行くようになったんだよね。
Dusty Millerの最後も見たし、黒ちゃんと一緒のN.S.D.Pで歌う姿も見てる。
そんな彼がASH DA HEROとしてソロ活動を始めてからもずっと注目してたけど、なかなかライブに行く機会はなくて(ライブハウスの大音量でライトバチバチの中、あれだけパワフルなステージを見る体力がないと言ったほうが正しいかも)、今回やっと見れたステージ。
もう圧巻。
ステージの真ん中でありったけの熱量で歌う彼は、ASH DA HEROとしての世界観を見事に見せてくれたよ。
私がどれだけ以前の彼を知っているのかわからないけど、敦史くんは本当にシャイで礼儀正しくて私が声をかけるといつも丁寧に挨拶してくれる子だった。
今はたくさんのタトゥー入れてパッと見危ないお兄さんに見えなくもないけど(苦笑)、MC聞くとわかるとおり、今も変わらずちょっと照れながらしゃべる姿が可愛らしくて、本当にいい子なのが伝わってきてそれが嬉しくて。
後ろから見てるとASHくんファンもレイフラファンも一緒になって敦史くんの煽りに反応して手を振り上げて声出してて、敦史くんは確実にASH ワールドを作り上げてたし、これだけたくさんの人が敦史くんの歌で盛り上がって応援してくれてると思ったら、そんな景色にもグッときて涙が出そうだった。
もう完全に母親目線ね。(苦笑)
でも、彼のステージを見て本当に嬉しかったんだ。

YoutubeでいろんなASH DA HEROを見ることができるけど、そんな中から先日のライブでも歌ってくれた「Everything」を。

ASH DA HERO 『Everything』
https://youtu.be/0upVGynDvIQ


で、やっとレイフラね。
見れば見るほどすごいメンバーだわ。(笑)

まずは都ちゃんの笑顔見て一安心。
うん、元気そう。
そして、いつものように田澤くんの圧倒的な歌声に聞き惚れる。
そして、いつも以上にYUKIちゃんの圧倒的な可愛らしさにとてつもない敗北感をおぼえる。(笑)
本当に美人さんなんだもん。
そんな美人さんがめちゃくちゃカッコよく時にキラキラ笑顔を見せて楽しそうにギター弾くんだよ。
もう負けるしかないじゃん? ←そもそも同じ土俵にも立ててないけどねww
レイフラ見たのも久しぶりだったけど、田澤くんが以前より堂々とバンドのフロントマンとしての役割を果たしてて、レイフラにしっかりなじんでいたように感じたなぁ。
あれだけのメンバーの中で時々ちょっと遠慮してるところが見受けられてたけど、今回は全然そんなこと感じなかった。
レイフラとして活動する中で、自信と責任をしっかり自分のものにしたんだなって思ったよ。


レイフラ最後に敦史くんもステージに呼ばれて挨拶して、捌ける前にIKUOさんとハグしたらそのまま持ち上げられてグルグルされてたの面白かった~!


ASHくんからレイフラへの転換中にお友達と無事合流。
いつもいつも仲良くしてくれて本当にありがとう。
一緒にライブ盛り上がることができてうれしかったよ♪


最初は右側にASHくんファンの子たちがいて、左後ろにレイフラファンの子たちがいたんだけど、ライブハウスで手を振ればどうしても近くの人に当たっちゃうことはあるわけで気にもしてなかったんだけど、どちらの子もライブ終わりに「手、当てってましたよね?すみませんでした」って声かけてくれたの。
あー、おばちゃん感激しちゃう。
どちらもいいファンついてるよね。
なんかすごく嬉しい出来事だったから書いて残しておく。


またまたASHくんのことになっちゃうけど、Dusty Millerで歌ってた敦史くんは、今はASH DA HEROとしていろんなミュージシャンの方とも共演できるようになった。
もうね、GLAYのTERUとかラルクのhydeとかとつながりができてるの知ったときの私の衝撃ったら・・・。
(そこから少々てごちゃんとのつながりも見えて嬉しかったりもする私)
なんだかすごい世界に行っちゃったのねと少し寂しく、でもとても嬉しく思ったよ。
そして、この間のライブで生で歌う姿見てたら、そこには前と全然変わらない敦史くんがいてやっぱり嬉しかった。
ステージに上がればあれだけ熱いパフォーマンスを見せて、それでいて謙虚で礼儀正しくて周りへの感謝を忘れない敦史くんだからこそ、先輩アーティストの方々にも可愛がられるんだろうな。

敦史くん見てこんなふうに思うのは私ぐらいかな?
普通のファンの方とは明らかに違う目線で見てるもんね。
あー、この思いを直接本人に伝えたい!
覚えててくれてるかな?
いや、顔見て話せば思い出してくれるかもしれないけど、さすがに難しいだろうな。
ファンレター書こうかな?
LINEからならメッセージ送れる?
でもきっと気持ち悪いくらい長くなるし、内容も少々気持ち悪いものになるかもしれないから申し訳ないか。
そして、きっとこの記事もなかなか気持ち悪いぞ。ww


とにかく、これから先も敦史くんが敦史くんらしく自分の思いを歌声に乗せて世の中に発信し続けられること願ってるし応援してる。
そして、都ちゃんがいつまでもキーボードの前で笑顔を見せてくれることも願ってる。



ASHくんもレイフラも、本当にいいライブでした。
見に行けて本当によかった。

Copyright © ぴぃのあれこれ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM
07
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

カレンダー

06 < 2017/07 > 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 


プロフィール

Author: ぴぃ
愛知県名古屋市在住

* 家族 *
 ・優しいダンナさま
 ・クールなヒメ(大4:♀)
 ・元気なリョウ(大2:♂)
 ・ぴぃ母が隣に住んでます

* 好きな物 *
 ・音楽
   NEWS&テゴマス
   嵐
   V6
   他にも聴きます

 ・俳優の田中圭くん
   小牧LOVE♡

 ・TEAM NACS
   ヒメの影響で一緒に応援
   洋ちゃん・西高コンビ

 ・舞台
   今年はレミゼ

 ・カラオケ
   もっぱらヒトカラ
   カラオケじゃなくても歌うのが好き

 ・読書
   最近読めてない
   



つぶやいてます
@everblue68
フォローの際は一言お願いします♪

コメントはお気軽に。^^

 


 


 


 


月別アーカイブ

 


FC2カウンター


 


 


 


QRコード

QR